スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35枚目怪獣大辞典そのシートって知ってます。

10.19 036sono2

35枚目 ソノシートは1960年代の『おまけ文化』だ?:番外編2(ソノシート知ってる?)

ソノシートを数枚、一挙に聴いてみました。
このデジタル時代に
実にアナクロでショ。

・レーベル:世界怪獣大事典、Victor,マミイレコードScreen mujic、こどもテレビ音楽会、
・発売元:日本ビクター、ソノレコード、Sonorecord.NHK,エルム ・
・発売年、定価:不明
・サイズ:バラバラ。最大直径20センチ、最小9センチ。

 これが昭和の30年後半~40年代。1960年~70年代の
混沌・イケイケ・ワクワク文化の象徴です。

実にいい加減と思いません?

世の中高年の皆さん、なつかしいでしょう。
50歳以上でソノシートを知らない人は中高年のジャンルからはずされます。

ソノシート聴き直しました。

サイズ:バラバラ、ジャンル:バラバラです。
クラシック、テレビ主題歌、映画音楽、ロックギター教則本付録あり、実に多種、多彩です。すべて寄せ集め。

夫の実家にあったもの:夫、弟、伯父、従兄弟の所有と思われる。
妻の実家の納屋にあったもの:妻の弟のもの。

これらは段ボールに入ったまま、存在すら忘れられていました。
大半が付録なので、はっきりしたことがわかりません。

はっきりしたこと、17センチ以下のソノシートは我が家のレコードプレイヤーが受け付けません。
小さすぎて聴けないのです。

思い起こせば。中学校に入学し、はじめて習う英語に当時の「中学時代一年生」か「中学1年コース」かの雑誌にABCの歌のソノシートついていました。
教科書ガイドの音声指導もソノシートでした。

ソノシートは短命だったと思いますが、大小様々な会社が作り、ほとんど無料で配る。
付録としてです。

ソノシートは1960年~70年代というより、昭和の文化として特徴的なものでした。

外国にソノシートの文化はあったのでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。