スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

338枚目 クールス 『クールス・ライヴ Cools Live』から『ジョニー・B・グッド』

cools johny B goode
338枚目 クールス 『クールス・ライヴ Cools Live』から『ジョニー・B・グッド』
       
レーベル : KING 発売元 キングレコード株式会社
制作年 1976年
定価 2300円)

アナログレコード・LP盤 クールス 『クールス・ライヴ Cools Live』から『ジョニー・B・グッド』を聴き直しました。


昨夜はジミ・ヘンドリックスの『ジョニー・B・グッド』、
一昨夜はセックス・ピストルズの『ジョニー・B・グッド』を
聴き直しました。

また、わがブログの222枚目に
チャック・ベリーの『ジョニー・B・グッド』をアップしています。

急きょ
『ジョニー・B・グッド』祭り開催の運びとなりました。

さて、
慌ただしく開催された『ジョニー・B・グッド』祭り
4組目をご紹介します。

クールス の『ジョニー・B・グッド』です。

で、
この『ジョニー・B・グッド』祭り4組目のチームは
ブルースの女王淡谷のりこ、じゃなく
ブルースの帝王こと大木トオルが編曲・プロデュースしているのです。

紛失してタイトルを忘れた大木トオルのアメリカ単身ブルース武者修行の本に
感動したことを急に思い出しました。

話戻します。

クールス の『ジョニー・B・グッド』、
さすが大木トオルの厳しい
指導の様子が伝わってきます。

何といってもホンキートンク・ピアノ(この表現まちがっていたら、関係者の方おゆるしください。ま、たいていここまで読まれることがないものですから、いつもいい加減に
書き終えるのです。)がいいのです。

まちがいなく、ノリのいい曲にしあがっています。

ただ、
館 ヒロシがどのパートにいるのか不明であることを
申し添えて、
本日の略称ジョニビ祭り終了させていただきます。

クールスは youtube にあまりアップされていません。
当然『ジョニー・B・グッド』、はありませんでした。
他の楽曲をどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

analogさんが、このへんを聞いていたとは以外です。失礼(笑)

彼らの映画なら見ました。
タイトルは「爆烈 暴走族」だったかな?・・そんなようなタイトルです。
もちろん、主役じゃありませんよ(笑)

No title

showhanng55 さん
今晩は
はい、映画「爆烈 暴走族」は知りませんが、
クールスを含め、
浅く広く聴いております。
恥ずかしい分野もあり、アップしようかどうか
迷うのです。

はじめまして

年間300枚リスニングマラソンとは素晴らしいですね。
大木トオルのアメリカ単身ブルース武者修行の本とは
「伝説のイエロー・ブルース」ではありませんか?
私は大木さんの著作・CDについてアマゾンにカスタマーレビューを書いていますが、
この本についても書いています。
宜しかったらご覧下さい。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J7E4T2/ref=cm_cr_thx_view

大木トオルさんとクールスとは8月8日に静岡県三島市でライブを開催するようです。
http://www.therapydog-a.org/001.html

私は日本橋で開催される大木さんのクリスマスディナーショーに行っていますが、
大木さんの歌は若い頃に増していいですよ。

伝説のイエロー・ブルース

ムーンライトさん、
大木 トオルの本、
そうです。『伝説のイエロー・ブルース』です。
札幌の病院へ行く汽車の中で一気に読んだことを覚えています。
文庫本でした。
アマゾンでも手に入らないのですね。

ムーンライトさんのアマゾン・カスタマーレビューをすべて読ませていただきました。
一人のミュージシャンに傾倒し、感動し、生き方から多くを学ぶ姿と、文章に
感激しました。、
私のようにあれもこれも片っ端に、広く浅くつまみ食いする者にとって
気恥ずかしく感じました。
この10数年あまり、もっぱら古本店漁りをしていますが、大木 トオルの作品を
見ることがほとんどありませんでした。
あんなに多くの作品を世に出しているとは知りませんでした。
勉強させてもらいました。

「伝説のイエロー・ブルース」ありますよ

私のレビューを全作お読みくださったそうでありがとうございます。
私は79年からの大木さんのファンですが、
「伝説のイエロー・ブルース」を読んで以来聴けなくなり
4年前、CD『SWEET HOME TOWN』に出合って戻ってきました。
このCDを聴いて「本当に凄い人だ」と衝撃を受けました。
(これは私の人生を変えたほどのアルバムです)
長い空白がありましたので大木さんの廃盤を必死に探しました。

今では大木さんの国内版はすべて所有しています。
「伝説のイエロー・ブルース」はアマゾンにもあるようですし、
ヤフーオークションにもあります。
廃盤はヤフーオークションに案外あります。

私が「伝説のイエロー・ブルース」に感じた(闇のようなもの)の
一部は「名犬チロリ」に書かれています。
やはり、書けないことがあったのだなと思いました。

飛行機に乗ってショーを聴きに行き大木さんと少し話をしました。
今の大木さんは周りの空気が違って感じるほど温かいです。
茨の道を越え・・・本当に凄い人です。

人生を変えたほどのアルバム

ムーンライト さん
おはようございます。長文のコメントありがとうございます。
『伝説のイエロー・ブルース』アマゾンにありました。
早速、注文しようかと思います。

ジャズ、ロック、クラシックの音楽本(評論も含む)を
読むのが好きなものですから。

ムーンライトさんのように人生を変えるような音楽との出合い、
残念ながら私にはそれほど強力な経験ありませんが、
音楽の力はすごいと再認識させられました。
その強い力が膨大な量のレビューを書かせているものと感じます。

また、アマゾンのレビューを拝見させていただきます。
ムーンライトさんのレビューを時には参考にして
アナログ街道をひた走るつもりです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。