スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

334枚目 トム・ジョーンズ『ライヴ・イン・ラスヴェガス』から

Tom Jones Love me tonight
334枚目 トム・ジョーンズ『ライヴ・イン・ラスヴェガス』から
『ラヴ・ミー・トウ・ナイト』
       

レーベル : London 発売元 キングレコード株式会社 
制作年 1970年
定価 2200円

アナログレコード・LP盤 トム・ジョーンズ『ライヴ・イン・ラスヴェガス』から
『ラヴ・ミー・トウ・ナイト』を聴き直しました。


昨日は皆既日食ということで、
エンゲルベルト・フンパーディンク『太陽のあたる場所』を聴き直しました。

大変イージーな選曲で
さまざまな工夫、
綿密な選曲プラン、
中には長年書きためた日記をもとに
音楽ブログを書かれている先輩諸氏がたくさんいらっしゃいます。

に比べ、
私の選曲の実にいい加減なこと。

ひとことで表現すると、汗。
ブログ用語を使うことに若干の照れを感じるのですが。

で、
鋭い方はこの先がもう読めますね。

イージー、日本語で言えば安直な選曲をする私が
エンゲルベルト・フンパーディンク『太陽のあたる場所』の次に
選んだのがトム・ジョーンズなのです。

1970年のトム・ジョーンズは勢いがありましが。

なんといっても、舞台がラス・ヴェガス。
レコード・ジャケットをご覧ください。
相当に気合いが入っている。
だってプレスリーもラスヴェガスでコンサートを
やるのですから。

LP盤のトム・ジョーンズ、
『ラヴ・ミー・トウ・ナイト』も迫力いっぱいですが、
Youtubeも魅せます。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

1970年代 テレビで トムジョーンズショウ 観ていました。
1965年にヒットした It's not unusual が好きでした。

No title

あばちゃん さん
今晩は
トム・ジョーンズショウありましたね。
思い出しました。
どんなゲストが出ていたかは
全く思い出せませんが。

トム・ジョーンズ

我が家にはほとんどレコードがなかったのですが、どういう訳かこのトム・ジョーンズのライブLPはありました。ミキタカ08さんと同じライブアルバムかどうかわからないのですが、このライブアルバムが好きで、小さなプレーヤーでよく聞きました。

Youtubeの音源はスタジオ録音ですよね。テンポが少しゆっくり目ですよね。ライブのほうが心持アップテンポだったように思います。

この『ラブ・ミー・トゥナイト』や『デライラ』『何かいいことないか子猫チャン』なんかが好きでした。トム・ジョーンズって日本では結構人気がありましたよね。あの派手なアクションが受けたのでしょうか?歌いながらあんなにぐるぐる回ったりして汗だくだくでしたよね~v-266

歌詞のほうはさっぱりわかってはいないのですが、聴けば元気の出るシンガーだったなぁと思っていますv-218

No title

マーヤ さん
今晩は コメントありがとうございます。
1970年のトム・ジョーンズ人気はすごく、
日本人の歌手もカバーしました。
大衆受けしたシンガーだと思います。
レコードも相当売れました。
マーヤさんのようにお若い方の記憶に残っているのがすごいです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。