スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

322枚目  アーサー・ライマン楽団『タブー』

アーサー・ライマン楽団 タブー
322枚目  アーサー・ライマン楽団『タブー』
       

レーベル : Polydol 発売元 日本グラモフォン株式会社 
制作年 1960年初頭
B面 1ジャングル・ファンタジー 2キャラバン
定価 450円

アナログ・EP盤(4曲入り)アーサー・ライマン楽団『タブー』を聴き直しました。

いつもおじゃまする sho*ha*ng*5 さんのブログ『洋楽と競馬と脳の不思議ワールド』に

週末は火星で・・・The Cramps・・・Weekend On Mars という記事があり、早速
訪問しました。

その
The Cramps は私などの『アラ還』世代には
遠い存在の新しい世代のロック・バンド。

そこにはレトロな雰囲気とフェロモンたっぷりの
週末は火星で Weekend On Mars がありました。


ふと気ずくと、
同じThe Crampsが
『タブー』を演奏しているではないですか。

そこで、
私も負けじと、40数年前の
アーサー・ライマン楽団『タブー』を
聴きました。

いや、聴き比べました。

若い世代がレトロな楽曲を演奏する。
すると
レトロな楽曲が違和感なく
現代に
蘇るのです。

youtube には キャラバンしかありません。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

驚かせてスミマセン(笑)。
あのバンド、76年から活動している長寿バンドだったんですよ。当初は正しいロカビリー&パンク・バンドだったんだけど、だんだん怪しいくなりました。
年甲斐もなく、ああいうへんてこなサウンドが好みなんです(笑)
この、アーサー・ライマン楽団は聴いたことがないと思います。
そういえばニュー・ロックの時代が来るまで、なんとか楽団が1ジャンルを作ってましたね。
ビーチ・ボーイズを買うつもりでレコード店に入ったのに、なぜか聴いたことのないベルト・ケンプフェルド楽団を買ったことがあります。
ビートルズの最初の録音「マイ・ボニー」のディレクターだったと知ったのはずっと後のことです。

ベルト・ケンプフェルド

ベルト・ケンプフェルドが『マイ・ボニー』のディレクターだった。
全く今日まで
知りませんでした。
何枚かあるベルト・ケンプフェルト楽団のレコード
早速聴いてみます。

No title

アーサーライマン は 1960年代 よく ラジオで
かかっていましたね。

showhanngさんの ディレクターの件 は 初耳!!

あばちゃんさんの日記

あばちゃんさんのデータは
日記にもとずいているから
説得力ありますね。

もう一枚の『タブー』は
エドモンド・ロス楽団です。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。