スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

307枚目 石原 裕次郎 & 浅丘 ルリ子『夕陽の丘』

石原裕次郎
307枚目 石原 裕次郎 & 浅丘 ルリ子『夕陽の丘』

       

レーベル : Teichiku 発売元 テイチクレコード株式会社 制作年 1963年
B面 : 青い満月
定価 290円


アナログ・レコード盤 石原 裕次郎 & 浅丘 ルリ子『夕陽の丘』を聴き直しました。

中高年の皆さんご存じでしたか。
今日が石原 裕次郎の23回忌だということを。

テレビのニュースで報道していました。
そこで、
石原 裕次郎 & 浅丘 ルリ子『夕陽の丘』。

1963年、昭和38年9月リリースです。
つまり、東京オリンピック直前です。

で、
その兄が現東京都の知事、
東京オリンピック招聘を画策し奔走している。

難しいことはさておき、
石原 裕次郎 & 浅丘 ルリ子『夕陽の丘』って
知ってましたか。

当時はベンチャーズ、アストロノウツにショックを受け、
そろそろビートルズが入ってくる
とんでもなくエキサイティングな時代。

石原裕次郎はたぶん、
もっと落ち着いた世代に受け入れられていた。

ところが、
今聴き直してみると、
歌詞がとってもいいのです。
♪ 夕陽の丘の ふもと行く バスの車掌の 襟ぼくろ
  かえらぬ人の 面影を 遠い他国で わすれたさ
  真菰(まこも)の葦(あし)は 風にゆれ
  落ち葉くるくる 水に舞う ♪
それを裕次郎にリードされた
浅丘 ルリ子が声震わせて必死についてゆく。

昭和歌謡は奥が深いのです。
Youtube でどうぞ、ご確認を

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。