スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30枚目ハーマンズ・ハーミッツ『ミセス・ブラウンのお嬢さん』

ミセスブラウンのお嬢さん (2)

30枚目 ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」はマージービート。アナログ・レコード       ドーナツ盤:

レーベル:Odeon l   
発売元:東芝音楽工業 1967年
定価:500円 
A面: 1『ミセス・ブラウンのお嬢さん』『ハートがドキドキ』
B面:『朝からゴキゲン』『ヘンリー8世』


ドーナツ盤:ハーマンズ・ハーミッツの「ミセス・ブラウンのお嬢さん」を聴き直しました。


さて、
段ボールを引っ張り出して、探し出したハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」。
時間の経過は人の記憶をいい加減なものにします。

ついでに
デイブ・クラーク・ファイブのドーナツ盤も。

探したがない。
確かに持っていたのに出てこない。

友達に貸したまま返ってこなかったのか。

けっこう、他にも、紛失したレコードがあるのです。ドーナツ盤と思っていたら、LP盤だったり、その逆だったり。

さて、ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」。

あれ?
こんなに子どもっぽいボーカルだったか。

リズムは単調だけど、ギターのバックがバンジョー風に聞こえるのはレコードのせいか。
キズもなく、チリチリ音少なく、快調、でもちょっと単調。

ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」をデジタルで聴きました。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

朝から と ハート の2曲好きでしたが、
レコードは1枚も買ってません。
お金がこのグループまで まわりませんでした。
7-8年前 日本に来た時 録画して観ていましたら
意外や 二男が興味示しました。

二男が興味示しました。

マージー・ビートが若者たちに受け入れられる。
そんな時代が到来したのですね。
現代の音楽状況についていけない『アラ還』には
嬉しい限りです。

ハーマンズ・ハーミッツ

「ミセス・ブラウンのお嬢さん」可愛いですねー。
鼻にかかったような声がまたいいのです。
彼らのイギリス英語はとても庶民的ですね。
「ヘンリー8世くん」、「ヘンリー」よりは「エナリー」みたいな発音ですね。

鼻にかかったような声

saya さん
今晩は
お若い方に40年以上も前の楽曲を気にいってもらって嬉しいです。

英語にかなり興味関心を持っておられるようで、
鼻音を聞き分ける耳がすがですね。

No title

ミセス・ブラウンのお嬢さんはのんびりとした、とてもリバプールサウンドとは思えない
いまでいう萌えですか?そういえばこの曲は湯原昌幸が「シャボン玉ホリデー」のオーディションを受けるときに歌った曲です。練習に付き合ったので間違いありません。

湯原昌幸が歌った

天性人後 さん

湯原昌幸が「シャボン玉ホリデー」のオーディションで歌った。
知りませんでした。
天性人後 さんは湯原昌幸のお知り合いなのですね。

その後にスイング・ウエストに加入するのですね。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。