スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

264枚目 ヴラデイーミル・アシュケナージのラフマニノフ RACHMANINOV

ヴラディミール ラフマニノフピアノ協奏曲
264枚目 ヴラデイーミル・アシュケナージのラフマニノフ RACHMANINOV
  ピアノ協奏曲第2番  PIANO CONCERTO No・2 

アナログ・LP盤 ヴラデイーミル・アシュケナージの 『ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 』を聴き直しました。

   
レーベル : LONDON 発売元 : キングレコード株式会社 1973年
定価: 2300円


先ほどは日本人の若きピアニスト 辻井 伸行の快挙を紹介しました。

そこで、マイレコード・ライブラリーから若きロシア人ピアニストを。
共演 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団 
指揮:キリル・コンドラシン


ライナーノツをざっとみると、

 ヴラデイーミル・アシュケナージは、1955年、ポーランド・ワルシャワでの
ショパン・コンクールで第2位。
その時、彼はまだ18才の少年だったのです。

さらに
1956年、ベルギーのエリザベート女王コンクールで第1位、

1962年のモスクワでの第2回チャイコフスキー・コンクールで、
イギリス
の逸材、ジョン・オグドンと首位をわかちあったのです。

アシュケナージは若干20才の半ばにして、世界の第一線で活躍する
ピアニストになったのです。

わが辻井 伸行とほぼ同年齢。

 ヴラデイーミル・アシュケナージ『ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 』は

レコードの状態もほぼ完璧です。

雑誌『レコード芸術』が推奨するようにLP盤本来の
懐深さを感じさせるできばえです。



youtube の
ヴラデイーミル・アシュケナージの 『ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 』
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます

息子がクラシック中心なので、カテゴリから遡って読ませていただきました。

ユーチューブで視聴できなくなっているものがあって残念ですが、
何曲か久しぶりに出会えた曲があって嬉しくなりました。

やっぱりラフマニノフは華やかですね。
アシュケナージの力強いタッチに元気づけられました^^

明日も暑くなりそうです、くれぐれもご自愛くださいませ。




No title

ナカリママ さん

 こんにちは
 コメントありがとうございます。この記事のことを忘れていました。
 当時辻井 伸行さんのショパン・コンクール優勝に感激し、あわてて数少ないクラシックのレコードからこの一枚を選びました。
 もう7年も前なのですね。ただアップしただけで、その後振り返ることもなく今日にいたってますが、ありがとうございます。これから聴きなおしてみます。
 私は7年前に生活環境がガラッと変わり、還暦を過ぎて迷いに迷った末、溜め込んだレコードについてブログを書こうと思い、今日までヨロヨロ来ました。
 訪問される方は少ないのですが、ブログを始めて多くの方々と知り合い、ずいぶん元気をもらい、明日の糧としました。
 息子さんはクラシックピアノをされているのですね。下宿先では弾けないとのこと、ご自宅に戻られた時は存分に弾かせてあげてください。
 私は十数年前、高校受験を前にピアノばかり弾く息子をピアノばかり弾かずに勉強しろと怒鳴りつけた苦い記憶があります。
 そのことを今日思い出しました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。