スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

263枚目 万歳!! 辻井伸行、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝!!

辻井伸行 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二
263枚目 万歳!! 辻井伸行、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝!!

すぐにCD (DVD付き)を買ってきました。

『辻井伸行、佐渡 裕、ベルリン・ドイツ交響楽団 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』

レーベル:AVEX 発売元: エイベックス・マーケティング株式会社
制作年 2008年  3000円

月曜日の仕事を終え、帰宅後テレビのニュースで『盲目のピアニスト、若干20歳の
 辻井伸行、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝 』を
知り、近くのイトーヨーカ堂へ車飛ばしました。

閉店時間ギリギリ、
店員さんに『辻井伸行、佐渡 裕、ベルリン・ドイツ交響楽団 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』を見つけてもらいました。

今日は特別な日、
なにしろ、日本人、
いや、アジア人初の快挙ですから。
しかも、20歳の若者が快挙をなしとげた。

タイトルから大きく外れた
CD盤の紹介をお許しください。

『辻井伸行、佐渡 裕、ベルリン・ドイツ交響楽団 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』、

素晴らしい、の一語に尽きます。

演奏時間を計っていませんが、かなりの長時間を一気に聴きました。
あまり、クラシックを聴かない私ですが、
何度も鳥肌がたちました。

ベルリン・ドイツ交響楽団と共演し、一歩もひけをとることなく
のびのびと堂々と嬉々と演奏している
20歳の日本の若者。
なんと、素晴らしいことでしょう。

レコーディング演奏の様子がDVDになって付いています。
これからじっくり見ます。

ジャケットの写真がまた、いいのです。
汗にまみれた普通の若者が指揮者の佐渡 裕さんと笑顔で写っている。

こんなジャケットもあまり、ないですよね。

さて、
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は
古今で最も
難しいピアノ協奏曲として知られているのだそうです。

盲目の若干20歳辻井伸行はこの楽曲を
ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールの
ファイナル・ラウンド2日目(6月6日)に弾きました。

ヤフーには、
この演奏後コンクールのオフィシャルブログは大讃辞をおくった、
と書いてありました。

詳しくは
インターネットでお調べください。

このブログを書きながら、2回目
『辻井伸行、佐渡 裕、ベルリン・ドイツ交響楽団 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』を聴きました。

ぜひ、CDをお買い求めください。


youtube  :
 さっそくNHKの
ニュースが辻井伸行国際コンテスト
優勝を伝える様子を
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。