スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250枚目  パイプライン Pipeline 聴き比べ ベンチャーズ 対 アストロノーツ 対 シャンティーズ

アウトロノーツ

ventures.jpg

思い出のゴールデンヒットシャンティーズ
the chatays
a>


250枚目  パイプライン Pipeline 聴き比べ ベンチャーズ 対 アストロノーツ 対 シャンティーズ
        The ventures vs  The Astronauts vs The Chantays

        
レーベル :Liberty Victor Dot 発売元 東芝音楽工業式会社 日本ビクター株式会社 制作年 不明 いずれも1960年代中判~後半

定価 EP盤2枚は不明 LP盤『思い出のゴールデンヒット』は2000円

アナログ・EP盤 LP盤 、パイプライン Pipeline  ベンチャーズThe ventures と アストロノーツ  The Astronautsと、さらに シャンティーズ The Chantaysを聴き比べました。

かたや~ ベンチーズ、
こなた~ アストロノウツ、
さらにシャンティーズ。

ベンチャーズのパイプラインは弟が買ったもの。我が家の数少ないベンチャーズのレコードは、
いずれもの管理状態が悪いのです。
相当聴きまくった。
そして友人たちにも貸しまくったから。

ライナーもなく、
キズもたくさんあります。
まさに百戦錬磨の
わが赤盤ベンチャーズ。

お若い方は貴重なレコードを貸したり借りたりするなんてと
あきれることでしょうが、
私たち中高年世代はそれが当たり前だったのです。

時にはみそ・しょうゆまでお隣に借りに行ったものです。

話がおもいきりそれました。

戻します。
アストロノウツは非売品,
リサイクルショップジャンク品コーナーで発見。
ビクターの『ダイナグループ』特別試聴盤と小さく書かれています。

一方のシャンティーズはオムニバス盤、これもリサイクルショップ。
1960年代
当時のビクター・ビッグスターに混じってシャンティーズがいる。

さて、
レコードに針を落とすと、
3枚とも
音色、リズム、音質、プレイスタイルが全然ちがうのです。

特にアストロノーツが他の2グループと大きく差をつけ2馬身のリード。

スローペースだが、ベース音・力強く、アピール性がある。
音に歪みなく、完全な臨場感が得られる
ダイナグループのせいか?

LP盤のシャンティーズには
糸居五郎が
『パイプラインは65年12月に来日、全国のエレキ・ファンを熱狂させたザ・シャンテイズの最大傑作です。アメリカにサーフィン・ブームが押しよせたのは63年のこと。その年に「サーフィンUSAやワイプアウトなどと並んで、この「パイプライン」が大流行、それから1年以上もたってから日本で猛烈にヒットしたわけです。サーファーズの用語で、大波が巻き込む時にできる水中の空洞を表現したタイトルですが、豪快なザ・シャンテイズの演奏も永遠に忘れ得ないサーフィンの一大傑作です。』と
ベタほめ。

我が家に40年も所属、
百戦練磨のベンチャーズは、
持主の管理能力のせいで、
力が出し切れていない。

他の楽曲ではぶっちぎりだったのに、惜しまれる。

ということで、
急きょ行われたパイプライン競争は
アストロノウツの勝ち。

youtube のpipeline 競争は
皆さんの目でたしかめてください。
アナログ盤とはまた、ちがいます。
ここではシャンティズがちょっといけません。


yotube のアストロノウツ

yotube のいまいちなシャンティーズ


Retro Kimmer






70's Classic Rock



スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。