スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

242枚目 アイ・ジョージ 志摩 ちなみ 『赤いグラス』

アイジョージ
242枚目 アイ・ジョージ 志摩 ちなみ 『赤いグラス』
        
レーベル : TEICHIKU 発売元 テイチク株式会社 1965年
B面 : 哀愁の人
定価 330円 


アナログ・ドーナツ盤 アイ・ジョージ 志摩 ちなみ 『赤いグラス』を聴き直しました

これも
リサイクルショップのジャンク品の中から見つけました。

昭和の歌謡曲 はタンゴやラテン音楽の影響も受けました。
ジャズやシャンソンだけではなかったのです。
終戦直後、タンゴ楽団が活躍し、日本初のラテン・バンド、東京キューバンボーイズが
1949年に産声をあげました。

1960年代に入ると、メキシコのトリオ・パンチョスが数度来日し、
歌謡界に多大な影響を与えました。

そして、
アイ・ジョージ、アントニオ古賀、坂本スミ子ら
ラテン系の歌手が誕生したのです。

アイ・ジョージは流しの歌手もやった苦労人、トリオ・パンチョスの歌も
カバーしました。

レコードのライナー・ノーツによると志摩 ちなみはジャズシンガー出身。

アイ・ジョージのバックアップで
この楽曲をデュエット、紅白歌合戦にも出場しました。

門井 八郎 作詞 牧野 昭一作曲の この楽曲、
ラテン系とジャズシンガーのデュエットなのに
ラテンの香りもジャズのテイストもなく
ひたすらディープな昭和歌謡なのです。

カラオケでこの歌をデュエットされる中高年の皆さんも
多いでしょう。

Youtube にもありました。



Retro Kimmer






70's Classic Rock





スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。