スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

221枚目  シルバー・コンベンション Silver Convention 『Get up and boogie 恋のブギー 』

siver convension

221枚目  シルバー・コンベンション Silver Convention 『Get up and boogie 恋のブギー 』

レーベル : Victor 発売元 ビクター音楽産業株式会社 1976年
定価 600円 


アナログ・ドーナツ 盤 シルバー・コンベンション Silver Convention『Get up and boogie 恋のブギー 』を聴き直しました。

西ドイツから突如、出現した美貌の歌姫3人、ペニー・マクレーン、リンダ・トンプソン、ラモナ・ウルフから成るシルバー・コンベンションを知っている中高年のみなさん。

あなたは、相当なディスコ派。

1975年の『フライ・ロビン・フライ』がヒット・チャート第1位になり、地元の西ドイツを驚かす。

その勢いをかりた
『恋のブギー』は
ディスコ・サウンド・ブームが生んだ最大のスター、シルバー・コンベンションの1976年の曲。

  当時のディスコ・サウンドの定番、ストリングスがバックにリズム良く流れ、
ドラムとベースが必要以上に重厚に響く

ピアノ音が打楽器のような効果をもたらし、

当のシルバー・コンベンションは『ゲロン ム パー ブギー』と歌い

何度か『ブギー』『ブギー』と繰り返す。
セクシーといえなくはないのですが。。。

バックコーラスも『ザッツライ』を繰り返すだけ。

ノイズの少ない、このドーナツ盤。
久しぶりに聴くと
 
ディスコ・ソングって比較的イージーに
つくられているなってことが
よくわかりました。

妙に静まった会場と
シルバー・コンベンション
youtube
音がよくありません
アナログ・ドーナツ盤の方が
音質よし



Retro Kimmer






70's Classic Rock




スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。