スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

176枚目 ダスティ・スプリングフィールドDusty Springfield:「You Don't Have To Say You Love Me」「この胸のときめきを」

dusty springfield
ゴールデンミリオンセラー

176枚目 ダスティ・スプリングフィールドDusty Springfield:「You Don't Have To Say You Love Me」「この胸のときめきを」

アナログ・LP盤『ゴールデン ミリオン・セラー・デラックス』 からダスティ・スプリングフィールド「この胸のときめきを」を選び、聴き直しました。

レーベル:PHILIPS 発売元:日本フォノグラム株式会社 1960年後半か70年初め
定価:1950円


ダスティ・スプリングフィールドを知っている方、
50歳をこえた立派な中高年の方です。

アラフォー、アラファイブ(この表現あってます?)を超え、
アラ還の私、
1週間の中で水曜日が一番疲れるのです。

そんな時は
甘いものとコーヒー。下戸なもので。

と、
1960~70年代のヒット曲。
原点に戻るのです。というより、時代についていけないと言った方がはやい。のか。

というわけで、
ダスティ・スプリングフィールド「この胸のときめきを」を聴き、
若かりし頃の思い出にふける。

久しぶりに聴くこの楽曲、
キズだらけのアナログ盤ですが、そんなハンディをものともしない
ド迫力。
ダスティ・スプリングフィールドDusty Springfield,

歌唱力があるから、その後
映画『007カジノ・ロワイヤル』の主題歌「The Look Of Love」
も歌っちゃうのです。

Dusty Springfield:「You Don't Have To Say You Love Me」on Youtube.
 全米ヒットチャート1位、全英4位ですよ。
1966年のこと。
ビートルズ・ローリングストーンズ・ビーチボーイズがバリバリの時です。

Retro Kimmer


スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

ボクは中2のときに「この胸~」のシングルを買ったんです。B面が Little By Little でどっちも大好きでした。ダスティはこの1枚しか買わなかったので、このアルバムはレコード屋さんで物欲しげに眺めておりました。

中2のとき

showhanng55 さん
今晩は。

中学二年生で「この胸のときめきを」とは
ずいぶんませてましたね。

今の中学生には考えられないことですね。

私の中2は小林 旭でした。

ビートルズ、ビーチ・ボーイズ、ストーンズやボブ・ディラン、
ジョーン・バエズ等ロックもフォークも盛り上がっていた時代の
ダスティ・スプリングフィールドの活躍は
特筆ものと思います。

誰も説明できない現象でしょう。

No title

65年に中学生になって、自分専用のラジオと叔父からもらったステレオが手に入り、洋楽一辺倒の人生が始まったんです。ビートルズ、ストーンズから始まり、当時の言葉で言えばリバプール・サウンドにどっぷりつかりました。あのころはハーマンズ・ハーミッツもデイヴ・クラーク・5もリヴァプール・サウンドとよばれてましたね。さすがに現在はマージー・ビートと、英国流の名称が定着したので、混同する人は少なくなったと思いますが・・・
LPはめったに買えなかったので、シングルとEPがほとんどでした。
ビートルズはEP盤の方が多かったくらいです。
「荒野の用心棒」や「ブーべの恋人」をはじめとする映画音楽もずいぶん買いました。
数少ないラジオの洋楽番組のなかでビート・ミュージックもシャンソンもカンツォーネも映画音楽もいっしょくたに流れてきて、胸をときめかせたものです。

音楽がいっしょくたに流れた時代

熱いコメントありがとうございます。
当時のヒットチャートをきちんと調べておりませんが、
showhanng55さんがおっしゃるように
ロックもポップスも映画音楽も歌謡曲も
ごちゃごちゃに入り混じっていましたね。

アナログ文化の黄金時代であり、
音楽産業(オーディオを含む家電業界も)にとっても最も勢いがあった時代
だったと思います。

追伸
私は最近までマージービートがどのジャンルなのかわかりませんでした。
竹内まりやの歌で知ったようなものです。
お恥ずかしい。

No title

1966年7月にアメリカでヒットしましたね。
お金がなくて このレコード(この胸の・・シングル)買えませんでした。

日本公演は人気悪かったみたいですね。

No title

あばちゃん

さすが、
綿密な資料のもとの
コメント、ありがとうございます。
私は当時、名前の珍しさにひかれて
楽曲を聴いたミーハーです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。