スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141枚目 ビーチボーイズ:『ヘルプ・ミー・ロンダ』

beachboys help me rhonda
141枚目 ビーチボーイズ:『ヘルプ・ミー・ロンダ』

レーベル:Capitol   発売元:東芝音楽工業  1966年
定価:不明 


LP盤 ビーチボーイズ: サマーデイズから『ヘルプ・ミー・ロンダ』を聴き直しました。

SUMMER DAYS (AND SUMMER NIGHTS!!) / THE BEACH BOYS


A面 
[1] The Girl From New York City
[2] Amusement Parks U.S.A.
[3] Then I Kissed Her
[4] Salt Lake City
[5] Girl Don't Tell Me
[6] Help Me, Rhonda
B面
[1] California Girls
[2] Let Him Run Wild
[3] You're So Good To Me
[4] Summer Means New Love
[5] I'm Bugged At My Ol'man
[6] And Your Dreams Come True

1966年7月にビートルズが来日しました。
中高年のみなさんをカテゴライズすると、
あの手この手で武道館へ行ったビートルズ派。

ニヒルなローリング・ストーンズ派。
団塊の世代はフルネームでローリング・ストーンズと呼び、
ポスト団塊の世代はストーンズと呼ぶ。
彼らは醒めた目でビートルズ来日騒動を眺めていたはず。

ベンチャーズ派はきっと行ったでしょうね、日本武道館。

さて、残りがビーチ・ボーイズ派。
ビートルズ騒動後に発売の『サマー・デイズ』(アメリカでは1965年発売。)

私、個人的に全く記憶がないのです。
1966年夏のビーチ・ボーイズって。
かれらはどうしたのでしょう?

ボロボロのこのレコードは妻のもの。『サマー・デイズ』に
けっこう思い出や思い入れがあるようですが、

語りません。
私には。

アメリカでもニッポンでも若者たちの夏の思い出たくさん
作った『サマー・デイズ』から『ヘルプ・ミー・ロンダ』youtube


スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

これをお持ちの奥さんさすがですね~
当時このLP持ってる人少ないですよ!
私の持ってる Help Me Rhonda のレコードは
スペル Rohnda です。
どちらが正しいスペルだ? と話題になりました。
2種類の録音ヴァージョンがあってそれも話題になりました。

2種類の録音ヴァージョン

あばちゃん さん
多くのコメントありがとうございます。

当時の『ニュー・ミュージック・マガジン』をお持ちの方に
コメントされると、
記憶のあいまいな私、きんちょうします。

妻がえらいのではなく、
当時のレコードをとっておいた
妻の実家の義母がえらいのです。
大正生まれは物を大切にするのです。

2種類の録音バージョンがあったとは
全く知りませんでした。

No title

スペルちがいがあったとはボクも知りませんでした。さすがあばちゃんは生き字引ですね。
この当時、LPを買う発想なんてなかったです。うらやましい。

この「ヘルプ・ミー・ロンダ」のシングルを買いにいったのに、なぜかゲルト・ケンプフェルトを衝動的に買ってしまったんです。・・・だから思い出の曲です(笑)

「グッド・ヴァイブレーション」でサウンドを変え、衝撃的に復活してきたのはこの年でしたか、翌年でしたか?

No title

showhanng55 さん
妻は買ったというのです。
もしかしたら、誰かからもらったのか。
妻の当時を知るよしもなく、showhanng55 さんに
そのように言われると疑惑が深まるのです。
夫婦間のミゾも深まるのです。

「グッド・ヴァイブレーション」は1966年です。
この名曲を作った後、
ブライアン・ウイルソンがパラノイアになり、
第一線から身をひくのですね。
あばちゃん さんのように当時の日記や音楽雑誌もないので、
手元の音楽単行本をしらべました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。