スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11枚目『アイ・フィール・ファイン』

9.29rakuten 033

11枚目のビートルズ・ドーナツ盤:『アイ・フィール・ファイン』録音情報を知る

・レーベル:Odeon ・発売元:東芝音楽工業 1964年
・定価:330円
・B面 シーズ・ア・ウーマン


ビートルズ・ドーナツ盤:『アイ・フィール・ファイン』を聴き直しました。

 『アイ・フィール・ファイン』1964年11月27日にイギリス発売。

ライナージャケットに当時の人気DJ高崎一郎は次のように書いています。

「(この原稿は11月14日に書いています)『アイ・フィール・ファイン』は
どのようなヒットぶりを見せるかは想像する以外に手がありませんが,
従来のビートルズ・サウンドにないものがありますから,またもやヒット・パレード荒しをするに違いありません。
 例によってジョンとポールの作品で,ビートルズはこの曲の出来栄えにとても自信を持っているそうです。
ジョンは,この曲にはちょっとばかりC&Wの昧がつけてある,と言っています。
ギターがバンジョーのように聞こえることを指すのでしょう。
しかし,やはりビートルズ・サウンドではあります。
曲の頭に変なギターの音が入っていて,録音の不手際かと思われますが,事情はこうです。

練習がすみ,さあ本番の録音という時になって,ジョンが何の気なしにギターを弾いてしまったので,それが曲の頭にかぶさりました。
すっかり録音が終って聞き直したところ,
この変な音がなかなか良い感じだということになり,
そのままレコードに出来上ったのです。」

当時ビートルズはリリースすると必ずトップ10にランキングしました。
ですから、誰もが彼らの大ヒットを予言する。

評論家は楽でしたよね。

さらに、
ジョン・レノンとポール・マッカトニーは今後10年分の
曲をすでに用意していると豪語していました。

ライナーの中に書かれている、録音の際の後日譚、なるほどそうだったのかと何度も聴き直しました。

偶然の結果をもレコーディングしてしまう。

冒頭の彼らのアイディアに感心します。

             
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。