10枚目 『マッチ・ボックス』

マッチボックス
10枚目 ビートルズ・ドーナツ盤:『マッチ・ボックス』はカール・パーキンスの曲

・レーベル:Odeon ・発売元:東芝音楽工業 1964年
・定価:330円

・B面:アイ・コール・ユア・ネーム

ビートルズ・ドーナツ盤:『マッチ・ボックス』を聴き直しました。




『マッチ・ボックス』は1957年のカール・パーキンスの曲との解説が書かれています。
どなたかカール・パーキンスについて教えてください。

『マッチ・ボックス』はビートルズが、無名時代からよくこの作品を取り上げていました。

この曲はリンゴ・スターの前任ドラマー・ピート・ベストがよく唄い、喝采をあびていたそうです。
リンゴ・スターはあとからビートルズのメンバーになったのですね。


『マッチ・ボックス』を聴き直してまた、認識を新たにしました。

古いレコードを聴き直すと
新しい情報が入ってくるのです。

60年代、70年代、80年代のカルチャー・音楽・ファッションが

21世紀の今、
見直されたり、リメイクされる理由がわかります。


スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

初めまして今晩はぁ

私の大好きな国内盤の一つです! (^^ 良いですねぇ~!
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
検索フォーム
人気商品
人気商品2
人気商品3
RSSリンクの表示
リンク