スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

682枚目 ザ・ビートルズ「Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band」から「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を聴きなおしました

682枚目 ザ・ビートルズ「Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band」から「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を聴きなおしました


レーベル : APPLE
発売元 東芝音楽工業
発売年 1967年

サジャントペパア


ぶろぐ用写真リース



Side1
1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
2. With A Little Help From My Friends
3. Lucy In The Sky With Diamonds
4. Getting Better
5. Fixing A Hole
6. She's Leaving Home
7. Being For The Benefit Of Mr Kite!
Side2
1. Within You Without You
2. When I'm Sixty Four
3. Lovely Rita
4. Good Morning Good Morning
5. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
6. A Day In The Life





 前回は高齢者の方々がご活躍されている様子を記載しました。今回も引き続き。。。

いつものように散歩コースの中継点である図書館に寄りました。今日は11月の三連休の中日、図書館が入っている複合施設では様々な催しが行われていました。絵画展が目を引きましたので、まずそこへ。当地で活躍される5人の画家の作品が展示されていました。国会図書館や北海道の私立大学に作品が飾られている方や様々な賞に輝いている方等々、どうやら実力派の展覧会らしい。とにかく、作品がすべて大きいのに驚きました。畳2畳分もある大きな絵がほとんどです。パンフレットの経歴を見たら、5人のみなさんそれぞれが今まで様々な所で活躍されている。そして、5人のみなさんが全員私より年上と知り、二度びっくり。相当なエネルギーを使っただろうなあ。芸術家はいくつになってもボケないと何かに書いてあったが、確かにそうだなあ。
 
 ここでも高齢者の方々が活躍されている!!

 私もメラメラと創作意欲が湧いてきましたよ。エエ。
 でも、まてよ。よく考えるとクリエイターとしての素質も実績も皆無だ。ま、よく考えなくても、なのですが。そこで思いついたのが廃物利用。このジャンルは得意です。
 
先日、妻の実家の冬支度をした際に剪定したブドウの蔓を利用してリースを作ろうと思います。こんなこともあろうと、切った蔓を写真のように荒く巻いておいたのです。どんな結果になるかは本人もわかりません。完成したら写真をアップしたいと思いますが、今日のところは「意欲はあるぞ」、と宣言だけで。。。

 ということで、農閑期に入り、すっかりダレた生活を送っている前期高齢者の創作意欲を喚起すべく、ビートルズを引っ張りだしました。「Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band」。さあやるぞ!!の、心境にピッタリの楽曲なのです。私にとっては。
 実は2~3年前にも書いたのです。ただ、その時は意味なく、アナログ盤とCD盤を聴き比べただけなのです。このレコードは音楽のみならず、ジャケットがいいのです。それだけで、レコードの方が勝っている、と思うのです。



こちらはyoutubeのSgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
スポンサーサイト

681枚目 ホレス・シルバー・クインテット「Song for My Father」から「Song For My Father」を聴きなおしました

681枚目 ホレス・シルバー・クインテット「Song for My Father」から「Song For My Father」を聴きなおしました


レーベル : BLUE NOTE
発売元 BLUE NOTE RECORD
発売年 1978年


A面
1. Song For My Father
2. The Natives Are Restless Tonight
3. Calcutta Cutie
B面
1. Que Pasa
2. The Kicker
3. Lonely Woman

ホレスシルバー


43中学生絵手紙サークル展覧会


    中学生と絵手紙サークルの他にデイサービスに通うお年寄りの作品も展示されています

2中学生絵手紙サークル展覧会


   ビールの空き缶100個以上を使って作った「イーグル」、全北海道リサイクル展覧会で優勝したそう。
   写真の技術が良かったらもっと迫力がでるのですが、羽根、くちばし、爪が見事でした。



3中学生絵手紙サークル展覧会


     書も絵も文章も素晴らしいものです


天候が冴えません。したがって気分も冴えません。
ウオーキングの足取りがやや重くなります。先日当地の駅に多くの中高年の方々が集まっていました。天気もあまり良くなかったのですが、皆さんビシッと決められ、私の散歩コースであり、ショッピング(フリーマーケットの)スペースでもあるJR駅も入った複合施設が大混雑でした。
 冴えないおじさんスタイルの私、元気な中高年のものものしい出で立ちに圧倒されて、壁際沿いを「そ~っ」と通りぬけました。なんでもJRが主催するウオーキング大会とか。

 翌日同じ場所を通ると、地元中学生と高齢者絵手紙サークルとの展覧会が開かれていました。人の数も少なく、前日とは違い今度は落ち着いてじっくり鑑賞させてもらいました。

 写真技術がまずく、その素晴らしさが伝わらないでしょう、中学生がビールの空き缶で作った見事な「鷲」 
 他にもポスターやファッション・デザイン画がたくさん展示され、柔らかい発想にしばし、見とれました。

 
 こちらは絵手紙のコーナー、この方は文面からすると80歳を越えているようです。書も絵も見事な腕前です。水彩画に短文が添えられていました。その文章が日常生活を簡潔に綴っています。家庭菜園もやられているようで、野菜の絵がたくさんありました。あやかりたいものです。

 さて、こんな時はジャズでも聴きますか。
 ということで、ホレス・シルバー・クインテット「Song for My Father」を聴きました。天候同様に冴えない気持ちが高揚するかというと、そうでもない。気持ちが和むと言うか、落ち着くような気がします。 


こちらはyoutube ホレスシルバー

こちらは youtube のRikki don't lose the number 。MINGUS%$さん、pipco1980さん、つかりこさんから色々とご教示いただき、シルバー世代の私の右脳が活性化しました。

680枚目 デイヴィッド・ボウイ「Star Man」を聴きなおしました

680枚目 デイヴィッド・ボウイ「Star Man」を聴きなおしました

starman.jpg

人影はデイヴィッド・ボウイ、このドーナツ盤タイトルはデビット・ボウイー
1十勝ビート収穫風景

 ー 中央のかすかに見える黒い点が外国製トラクター・ニューホランド
  『わかるかなあ~、わかんねえだろうなあ~』 by 松鶴家千とせ(このギャグがわかる方は55歳以上!!)

2十勝ビート収穫風景
  
 ー ビートの山があちこちに見られます

レーベル : RCA
発売元 日本ビクター株式会社
発売年 1972年
B 面 「サフラゲット・シティ」 (Suffragette City)

 母の見舞いに十勝へ行ってきました。
十勝の農家は今「ビート」の収穫真っ盛りです。
夏の小麦の収穫から始まり、ジャガイモ、とうもろこし、かぼちゃと続き、最後をビートで閉めるのです。
 TPP問題では、北海道の農業は打撃を受け、中でも十勝は相当大きいようです。写真のような光景が今後も続くように願うだけです。

 ビートはご存じのように砂糖の原料で、かつて十勝に住んだ時は製糖工場からの臭いの強さで、砂糖作りが佳境に入っているなと感じたものでした。ただ、不思議に思うのは妻がスーパーの安売りで買ってくる砂糖の値段です。1キロが100円を切る時があるのですね。というよりも我が家の砂糖は常に1キロ100円以下のもの、それ以外購入しないから。
 農家の方々が丹精込めて作り、私の下手な写真では判断できない遠くに見える(見えない)大型トラクターは何千万円もする。十勝で農家を経営する友人宅にはそのトラクターが数台ある。大変な苦労で生産されたものがスーパーでキロ100円とは。農家の方々のご苦労が偲ばれます。

 さて、デイヴィッド・ボウイ「Star Man」。妻の監視のもとで高価なモノの購入を厳しくチェックされる私の懐(ふところ)事情。これはスンナリとパスしました。フリーマーケットで1枚100円。前回ご紹介したアンソニーパーキンスと合わせて2枚で150円。デイヴィッド・ボウイは特に好きではなく、あの1970年代のデイヴィッド・ボウイにも個人的な思い出はないのですが、彼が一躍脚光を浴びたアルバム「ジギー・スターダスト」、そこからシングルカットされたのが「Star Man」と知りました。すると、不思議、とっても良いのです。私、権威や肩書に弱いものですから。B面の「サフラゲット・シティ」もあなどれず、小さなキズとぷちぷち音あるものの、何度も聴き直しました。
 
なによりも感謝すべきはフリーマーケットのおばさん、貴重なモノを安価で提供してくれまして。「次もレコード持ってきてあげる」おばさん。私「どんなのがあるんですか」おばさん「いろんなのがあって、よくわかんないんだわ」ですって。

こちらはyoutube
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。