スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

674枚目 ロバータ・フロック「Killing Me Softly」から「Killing Me Softly やさしく歌って」を聴きなおしました

674枚目 ロバータ・フラック「Killing Me Softly」から「Killing Me Softly やさしく歌って」を聴きなおしました

robert flock

くいちぎられたとうきび

 アライグマに食い荒らされたトウモロコシ

スイカとカボチャ

  無事だったが農場主を激しく落胆させたスイカと比較的出来の良いカボチャ達

レーベル : Atlantic
発売元 ワーナー パイオニア
発売年 1973年

A面
1. Killing Me Softly With His Song
2. Jesse
3. No Tears (In The End)
4. I'm The Girl
B面
1. River
2. Conversation Love
3. When You Smile
4. Suzanne




悔しいです!!」
 お笑いコンビ ザ・ブングル加藤の持ちネタではありません。
せっかく種から蒔いて今日まで大切に育てたトウモロコシが食い荒らされました。犯人はアライグマ!!
初孫誕生のために3日間ほど畑に行きませんでした。どうやら我が畑には鳥や動物たちの情報網があるらしいのです。数日前からソワソワして畑仕事に力が入らない私をじっと物陰から見ていたのですね。カボチャとスイカ畑にはカジキマグロさえ釣れる太い釣り糸とネットで完全防備をしました。
 一方、トウモロコシの方は釣り糸2本と使わないCDを2枚ぶらさげておいただけ。事件が発生したのはディフェンスがかなり甘くなっていた、トウモロコシ畑(といっても2列だけですが)。留守を幸いに好き放題のアライグマ、まずは幹を引き倒し、大きく育ったトウモロコシをきれいに食い尽くしたのです。憎らしいことに、実があまり入っていない小さいトウモロコシは少しかじって遠くに捨てているのです。(カラスがはこんだのか?)さらに憎いのは、引き倒されなかったモノ達の扱い。まだヒゲが茶色になっていない小ぶりのトウモロコシの皮を一部チェックし、「けツ!!まずい」と、食べかけのまま放置してあるのです。一見「無事だった!!」が、実は齧られていた!!「悔しいです」

 荒らされた畑をかたずけて、被害をうけていないカボチャとスイカをあわてて採りました。スイカは直径25センチほど、重さは3キロを超える立派なモノでした。ところが家に帰って割ってみると、薄いピンクの部分が中心部10センチほど、残りは白と言おうか、白っぽいクリーム色と言うべきか、要はスイカではありません。早すぎたのです!!外見だけで判断したのです。アセリがありました。
 「作ったモノはのこさず頂く」がモットーですから、食べられるはずのピンクの部分を切り取って食べると、これがなんとも生臭く、「ムリ!無理!」思わず、若者用語が口から出ます。
 アライグマは完全防備のスイカにアタックするのは無理!と思ったのではなく、まだ食べごろではないことを熟知していたのです。耕作放棄地で生きるアライグマはしたたかでした。完敗! 「悔しいです」
 
 ということで、ロバータ・フラック「Killing Me Softly やさしく歌って」を聴きなおしました。 これは私自身へ、なぐさめの楽曲。

 こちらはyoutube の やさしく歌って
スポンサーサイト

673枚目 レッドツエッペリン「Led ZeppelinⅡ」から「Whole Lotta Love胸いっぱいの愛を」を聴きなおしました

673枚目 レッドツエッペリン「Led ZeppelinⅡ」から「Whole Lotta Love胸いっぱいの愛を」を聴きなおしました
zeppelinⅡ

インゲンマメブログ用


レーベル : Atlantic
発売元 ワーナーブラザーズ パイオニア
発売年 1969年

Side 1
1 WHOLE LOTTA LOVE / 胸いっぱいの愛を
2 WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE / 強き二人の愛
3 THE LEMON SONG /
4 THANK YOU
Side 2
1 HEARTBREAKER /
2 LIVING LOVING MAID (SHE'S JUST A WOMAN)
3 RAMBLE ON
4 MOBY DICK / モビー・ディック
5 BRING IT ON HOME

 ビートルズをヒットチャートから蹴落としたと言われる「Led ZeppelinⅡ」から「WHOLE LOTTA LOVE / 胸いっぱいの愛を」を久しぶりに聴きました。暑さがひと段落したので屋根裏のレコードを整理している時に見つけました。
 WHOLE LOTTA LOVE / 胸いっぱいの愛を!! わかりやすくて良い!
 期待したほどにできの良くないわが畑の野菜たちに聴かせてあげたいのです。花、野菜や果物にはモーツアルトを聴かせなさい、と何かに書いてありました。イヤ、私はレッドツエッペリンのWHOLE LOTTA LOVEを聴かせたい。元気になるはず。
 というのも、トマトがなかなか赤くならない。それどころか、大きくなったのに下の部分が黒ずんでしまう。他に伝染しないようにもぎとる。せっかく種から育てたのに。ニンジンがなかなか大きくならない。秋の収穫に間に合うのだろうか。セロリも背が低いまま。苗にするのが大変だった。ごぼうも悪い虫たちに食べられ、2回目の種まきでやっとの思いで芽をだした。これも収穫前に一気に襲ってくる寒さにやられないだろうか。最近ポコポコ実がなり始めたプリンスメロンも甘く柔らかくはならないだろうね。研究して美味しい漬物にしてあげる。枝豆がやせたままなのです。私はビールを飲まないから枝豆がなくてもちっとも困らないのだけど。言い訳だけは用意しておこう。カボチャは健闘している。でも、葉っぱがウドンコ病になり、菌が落ちないようにそっと切り取って遠くに捨てる。状況を察知したアライグマからの被害は今のところゼロ。シソの葉は増えたがシソジュースを大量に作るには無理か?夕顔は元気にツルを伸ばしてしているが、肝心の実がひとつもならない。
 と、なかば落胆しながら農作業をするのです。しかし、けっして口には出しません。妻と語る時も家に帰ってから。現場では禁句なのです。何故なら、野菜達に聞かれ、へそを曲げられては困ります。不満顔を彼らに見せません。さらに毎日の声掛けも忘れません。「大きくなって」「おいしくなって」と。
 そんな中で各種インゲン豆の活躍が目立ちます。写真のように、たくさん実がなりました。これは今収穫しないで晩秋までジッと待ち、おいしい冬豆にする予定です。煮豆が大好きな私、冬は毎日いただきます。乾燥豆は野菜の王者だと思います。なにしろ冷蔵や冷凍する必要がない。納戸に放っておいて、必要な時に水に浸すだけ。
 さて、他の畑では見られない、長年放置されたビニールハウスの錆びた鉄柱にまきつくインゲンマメ達のさらなる成長を楽しみに、著しく低い対費用効果のことなど考えずに作業を続けることとします。

 一応音楽ブログに登録していますが、今は耕作放置畑ブログになりつつあります。お許しください。

こちらは 野菜たちを元気にさせたいWHOLE LOTTA LOVE / 胸いっぱいの愛を

672枚目 クリーデンス・クリア・リヴァイアル「Creedence Gold」から「プラウド・メアリ」を聴きなおしました

672枚目 クリーデンス・クリア・リヴァイアル「Creedence Gold」から「プラウド・メアリ」を聴きなおしました

CCR.jpg

スイカソフトボール


レーベル : Liberty
発売元 東芝音楽工業株式会社
発売年 1972年


Side 1
1."Proud Mary"
2."Down on the Corner"
3."Bad Moon Rising"
4."I Heard it Through the Grapevine" (Norman Whitfield, Barrett Strong)

Side 2
1."The Midnight Special"
2."Have You Ever Seen the Rain?"
3."Born on the Bayou"
4."Susie Q"

猛暑の中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私、お盆の帰省ラッシュで湧く国道274号線の近くで車やバイクの走行音を聞きながら、農作業に悪戦苦闘しております。
 苦労してやっと実が付いたスイカ、頼りにする家庭菜園本を見るとツルに最初になった実はソフトとボール大になった時に切り捨てろと書いてある。「そんな!!」絶句した私。第2、第3の実がドンドン育つのならそうします。でも、状況を分析すると、わが畑ではそのような状況が期待できません。断固ここまで育った第1子を大切に育てます
 そこへ、「それ、大丈夫かい?」と突然、通行人の方からのお声。お隣の広大な畑を一部借りて家庭菜園されているお仲間でした。8月のこの時期にこのサイズを哀れに思っての一言だったのでしょう。生育が良くない。肥料は?摘芯は?受精は?シドロモドロの私に色々とご指導下さいました。どうやら春先から車の窓ごしにわが夫婦を観察していたらしい。耕作放棄地であったために、野菜が育つには2~3年かかるとも言われて、妙に納得したところです。つまり今年の作物は期待できない、と。もちろん途中で投げ出すことなく、わずかな収穫でも喜びたいと思いますが。
 と言うことで、本日はクリーデンス・クリア・リヴァイアルの「プラウド・メアリ」を聴き、自然の偉大さの前に人間の何と小さいことかを実感したところです。先輩家庭菜園ファーマーからの忠告「ここはアライグマが出るから気をつけて」を受けて、釣り糸とネットで防護したものの、我がスイカとカボチャは絶対にアライグマの餌食になるなあと恐れているところです。アライグマは現在北海道のいたる所に出没しては農作物をくい荒らしているそうです。輸入動物であるアライグマを誰かが野に放して、その後繁殖したらしい。北海道開拓農民の苦労をまさに追体験しているところです。
 
こちらはYoutube

671枚目 セルジオ・メンデスとブラジル’66「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」から「マシュ・ケ・ナダ」を聴きなおしました

671枚目 セルジオ・メンデスとブラジル’66「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」から「マシュ・ケ・ナダ」を聴きなおしました

セrジオメンデス ブラジル66

カボチャ 保護


レーベル : A&M
発売元 キングレコード株式会社
発売年 1968年


Side 1
 1. MAIS QUE NADA (マシュケナダ)
2. ONE NOTE SAMBA|SPANISH FLEA
3. THE JOKER
4. GOING OUT OF MY HEAD
5. TIM DOM DOM (CHIM DOME DOME)
Side 1
1. DAYTRIPPER
2. AGUA DE BEBER (おいしい水)
3. SLOW HOT WIND
4. O PATO (がちょうのサンバ)
5. BERIMBAU (BER-IM-BOUGH)

 猛暑お見舞い申し上げます。
私が生まれ育った北海道最東端部の気温が昨日32度を越しました。ビックリです。
当時の8月はいつも海霧の中、暑い夏をうらやましく思いました。当時に比べると気温が上昇しているのです。それでも北海道は本州各地のように猛暑日が1週間も続くということはありません。
 我が家は20年前にもらった扇風機1台で暑さを乗り切ります。

暑い夏の夜は夜更かしが似合います。年寄りこそ早寝早起きすべきですが、夏の夜、夜更かしをしながらジャズを聴く。できれば、高級なウイスキーなどチビチビ飲みながら。
 
 とは、いかないのですね。現実は。夜更かしはするのですが。。。
 まずは夕食後の徘徊。昼は暑いので、夜に歩きます。不審者と見られないように、懐中電灯を持ち、蛍光色のリュックを背負います。さらに蛍光塗料を塗ったシールをこれでもかと貼り付け、読み終わった古本をリュックに入れ、目的地のスーパーへ向かいます。スーパーの古本コーナーに本を置いて遠回りして帰る。これで歩数を稼ぎます
 徘徊、いや散歩を終えてシャワーを浴び、昼間の畑で虫にさされた箇所に薬を塗って自彊術体操をする。と、時間は12時を回っている。
 ということで、昨夜は「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」を聴き直しました。学生時代「マシュ・ケ・ナダ」を初めて聴いた時の驚きをおもい出しながら。初めて聴いた時、まずはグループ名の新鮮さに驚き、次にロックとは違う何かに心奪われ、さらには「デイ・トリッパー」や「フール・オン・ザ・ヒル」にビートルズとは違う魅力を発見しました。曲名を知らなくても、このメロディを聴いたら、誰でも「ああ、この曲」とおっしゃるはず。そしてこの曲にまつわる思い出をお持ちの方は少なくないと思うのです。
 さて、
 猛暑の中の畑仕事で、汗をかいています。ただ現実は厳しく、作物の成長がおもわしくありません。いも類、豆類、ハーブ類、ニンジン、玉ねぎ、南蛮、トマト、すいか、トウモロコシ、ゴボウ、セロリおまけに畑のアクセント、ひまわりさえもなぜか元気がありません。長年放置された所ゆえに土地がやせているのです。さらに土の中に野菜の天敵となる虫がいるようなのです。春先には気にしていなかったのですが、背の高いハンノキに遮断されて、日照時間も短いのです。
 唯一、かぼちゃ達が頑張ってくれているのですが、カラスを始め野鳥たちが虎視眈々とカボチャを狙っています。
 そこで釣り糸とCDで鳥からカボチャを守るしかけを作りました。鳥や虫たちに野菜を提供し、残りを人間がいただく、とおっしゃる先輩たちもいますが、私はそんなに寛容ではありません。収穫の秋まで戦いの日々が続きます。

こちらはyoutube
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。