スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

646枚目 高倉 健の「網走番外地」を聴き直しました。

646枚目 高倉 健の「網走番外地」を聴き直しました。

高倉 健

晩秋の根室本線


レーベル :KING 
発売元 キングレコード株式会社
発売年 1966年
定価:330円
B面 霧の波止場

 長野県の地震の被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。
東日本大震災の翌日も大きな地震があったこの地域に今後大地震が来ないことをお祈りします。

 母の見舞いをかねて北海道東部の十勝へ行ってきました。日帰り強行軍のため、1日で350キロ近く走りました。

 帰路、偶然にも踏切待ちで、根室本線を走る列車を撮影することができました。1日数本しか走行しないこの場所で、この写真を撮ることができたのはラッキーでした。鉄道写真マニアの方は時刻表を調べてシャッターチャンスを待つのですから。
 
 さて、この根室本線終着駅ちょっと手前から枝分かれするのが標津線今は廃線となりましたが、その周辺では今までに多くの映画が撮影されました
 
 ついこの前に亡くなられた高倉健主演の「遙かなる山の呼び声」もそれです。
他にも「幸福の黄色いハンカチ」や「駅」で根室本線のいくつかの駅が物語に華をそえました。

 前置きが長くなりました。
 遅ればせながら、高倉 健の「網走番外地」を聴き直しました。
この楽曲は池袋にあった深夜5本立てを上映する映画館、飯田橋や高田馬場の映画館で学生時代にたくさん観た高倉 健の任侠映画の主題歌の代表作です。
 ほかに「唐獅子牡丹」もありました。

 久しぶりに聴くこのドーナツ盤。
 聴く前のイメージは例の「着流し、ドスあるいは日本刀」スタイル。ところが屋根裏から引っ張り出した1966年発売のこのレコード、ジャケットはセーター姿の健さんです。以外でした。

 とまれ、けして上手ではない高倉 健のこの歌は発売以来何人のひとに歌われてきたでしょうか。聴く楽曲ではなく、つい口ずさんでしまう歌が「網走番外地」だと思います。
 
映画も歌も生き方も多くの中高年男性を長年に渡って励まし、勇気を与えてきた高倉 健さん、ご冥福をお祈りいたします。 80歳を過ぎても映画に情熱を注ぎ、死の間際まで映画作りに関わった姿勢は超人的で、日本だけでなく国際的にその業績が高く評価されています。

 そして、今夜11月23日夜9時、NHKでスペシャル番組が放映されます。
 楽しみです。
 

youtubeのキングレコードとテイチクレコード聴き比べ
スポンサーサイト

645枚目 金井 克子「まがり角の女・波止場エレジー」から『他人の関係』を聴き直しました。

645枚目 金井 克子「まがり角の女・波止場エレジー」から『他人の関係』を聴き直しました。

金井克子 他人の関係


レーベル :CBS SONY 
発売元 CBSソニー株式会社
発売年 1974年
定価:2200円
 A面
1まがり角の女
2花びらの化石
3ちいさな罪
4朝陽のように
5去年の夏
6波止場エレジー
B面 
1人形の家
2手紙
3(メドレー)他人の関係 - 浮世絵の街 - 絹の靴下 - お手やわらかに - 他人の関係
4円舞曲
5積木の部屋

昨夜、Arianeさんのブログ「ヘルメティック・サークル」でTears for Fearsの 「Mad World」をSusan Boyleさんがカバーしていることを知り、全く違う楽曲になっていることに驚きながらyoutube で何度も聴きました。

 そこで、私もカバー曲を数少ない読者の方々に提供しようと画策しました。

 一青窈がカバーした金井 克子の『他人の関係』が屋根裏部屋にありました。
一青窈の『他人の関係』は昼のメロドラマで注目されたのですね。残念ながら、そのドラマを見たことはないのですが。

さて、本家の金井克子さんの「まがり角の女・波止場エレジー」。
これは昭和歌謡全盛期にヒット曲を量産した作曲家川口 真さんと作詞家有馬三恵子さんコンビによる作品を金井 克子さんがカバーしているもの。
有馬三恵子さんという作詞家は短いフレーズの中で大人の恋を重く、けれど洒脱に描き、2分から3分で聴いているものに伝えます。その豊かな筆力に驚きます。
大半の昭和歌謡を覚えているつもりですが、すべてメロディであり、歌詞の中身まで吟味したことはありませんでした。
が、金井克子さんの「まがり角の女・波止場エレジー」を聴きなおして、作曲家と作詞家の息があったから、当時の名曲が誕生したことを再認識しました。

金井 克子さんの『他人の関係』は新婚の我が家で最も高価な家具であったカラーテレビで見たことを鮮明に思い出します。他社に遅れてテレビ製造に加わったソニーのトリニトロンカラーテレビでした。真偽のほどはわかりませんが、他社のカラーテレビよりはきれい、というキャッチコピーを信じて、その画質に満足していました。

今聴きなおしても歌はあまり上手とは思えませんが、金井克子さんは西野バレエ団が誇る三人娘(他に、由美かおるさん、原田糸子さん)のひとりで、抜群のプロポーションでした。(この話題について来る人は少ないでしょうね)
他の方々はどう思われるか知りませんが、『他人の関係』の振り付けが、もう素晴らしかった。忘年会でマネをするものもいましたね。ダンスで鍛えた体は腕のふり方ひとつが違うのですよ。当時は歌とプロポーションと振り付けの三拍子で世の男性を虜にしたのです。

金井 克子さんの『他人の関係』は昭和歌謡全盛期の代表曲であると、私は宣言します。

youtubeで見つけた昭和の金井克子 他人の関係

644枚目 ジョニー・ウインター「Live Johnny Winter And」から『ロックン・ロール・メドレー』を聴き直しました。

644ジョニーウインター
枚目 ジョニー・ウインター「Live Johnny Winter And」から『ロックン・ロール・メドレー』を聴き直しました。

レーベル :CBS  
発売元 CBSソニー株式会社
発売年 1971年
定価:2400円
 A面
1. リトル・スクール・ガール
2. イッツ・マイ・オウン・フォールト
3. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
B面 
1. ロックン・ロール・メドレー;火の玉ロック|ノッポのサリー|ホール・ロッタ・シェイキン・ゴーイン・オン
2. ミーン・タウン・ブルース
3. ジョニー・ビー・グッド
 

前回は多くの皆さんに遅れをとってクリームのジャック・ブルースを聴き直しました。
今日はタイミングが遅れてしまい、アップをためらっていた、ジョニー・ウインターを「大きなタイミングのズレ」ついでに聴きなおしました。

 ジョニー・ウインターが亡くなったのは今年7月16日、70歳でした。 
 来日公演3か月後のことでした。

ポール・マッカトニーやミック・ジャガーが70歳を超えて元気に活躍しているのですから、早すぎる死と言えるのではないでしょうか。
 
 
さて、『ロックン・ロール・メドレー』、1970年12月ニューヨークでのライヴ、弟エドガー・ウインターと別れたとはいえ、ジョニーが最も脂ののっていた時期です。観客の熱い声援をはるかに超えた迫力ある歌声と演奏がさく裂しています。大きなキズはないものの、小さなスレがたくさんありチリチリ音もあるはずのこのアナログ盤がそんなノイズを消し去って迫ってきます。

 特にビートルズ版で何度も聴いた『のっぽのサリー』は前回のクリーム版とロバート・ジョンソン版の違いと同様に、ビートルズ版ジョニー・ウインタ-版それぞれに個性があって興味深いのです。
 さらにこの記事を書いている最中に妻が茶の間でみている「松本清張―微笑の儀式」(録画)からはリトル・リチャードの『のっぽのサリー』が聴こえ、あまりの偶然にビックリです

 ブルース・ソウル・ロックンロール、いずれのジャンルを併せ持つ、ジョニー・ウインターが私の所有する音楽本では「名ギタリスト」に入っていないのが不満である、と声を大にして訴えます。
 


こちらはのっぽのサリーを含むメドレー

643枚目 クリーム『Crossroads 』を聴き直しました。

643枚目 クリーム『Crossroads 』を聴き直しました。

レーベル :RSO  
発売元 : ポリドール 株式会社
発売年 :1968年

クリーム

バラの写真11月1日


『最後の一輪』 我が家のバラ、多分今年度最後の一輪になるでしょう。もうひとつ蕾がありますが、11月1日現在から察すると、花開く前に降霜か降雪に会うでしょう。

 クリームのジャックブルース死亡についてたくさんの方々がブログにその想いを書かれています。
 「今頃ジャックブルース死亡について書く」。腰が引けるのですが、それでも出遅れ感いっぱいでコメントします。

 実はこのLP盤、再掲です。
 一回きりではコメントできない大作なのだ、と言い訳します。

エリック・クラプトン派かジャック・ブルース派か、はたまたジンジャー・ベイカー派か、によって評価が分かれる名盤なので、もしかしたら、このあとも3回、4回と書き足すかもしれません。

リアルタイムでは、ラジオを通してしか聴いたことがなかった『Crossroads』。
『Crossroads』が入っているこのアルバムを入手したのは社会人になって金銭面でゆとりができた時でした。ちょっと高かったけれど中古レコード屋で購入しました。

クリームについては、その後のクラプトンの大躍進によって、クラプトンの知名度が上がり、ロックグループとしてのクリームの名前は忘れ去られた感じすらありました。

なにしろ、クラプトンは今や日本の高校英語教科書に載るくらい有名になってしまったのです。

 それと比較してあとの二名の活躍はどうだったのでしょう。。。

今回、ジャックブルースの死亡を知り、あらためてクリーム以後のジャックブルースを調べてみたら、以外に活躍の履歴が記録されていないのです。
しかし、ジャックブルースの音楽性はロックのジャンルを越えるとコメントし、その作曲能力の高さを褒め称える人が多いのにも驚きました

ご冥福をお祈りします。

こちらはU-チューブ。1968年頃全盛期ですね
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。