スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

639枚目 ザ・カーナビーツ『好きさ好きさ好きさ』を聴き直しました。

639枚目 ザ・カーナビーツ『好きさ好きさ好きさ』を聴き直しました。

レーベル :PHILIPS  
発売元  日本ビクター株式会社
発売年 1967年
定価: 370円

カーナビーツ


 御嶽山の噴火、まだ下山していない方々が無事に下山されることをお祈り申し上げます。
 この山が日本百名山のひとつであることを初めて知りました。私はよく札幌駅北口周辺で早朝、登山を目指す一行が登山ガイド会社のマイクロバスに乗り込む様子を目にします。客の大半が中高年登山者。みなさん楽しそうです。
 でも、行楽の陰にはこのような危険が隣り合わせているのですね。今回は気象庁も噴火予知が難しかったと言っております。自然の驚異を常時意識していることの大切さを痛感します。

 さて、
 639枚目 ザ・カーナビーツ『好きさ好きさ好きさ』を聴き直しました。
 日本ではゾンビーズ版よりこちらの方が有名です。当時の売り上げは120万枚。150万枚と説明する記事もありました。
 訳詩がかの漣 健児さんであったことを初めて知りました。詩は単純で短く、この楽曲が120万枚も売れたことが信じられません。
 ライナーノーツはゾンビーズには触れず、あたかもザ・カーナビーツだけに提供されたような内容です。「ドラムスのアイ高野が彼独特のビートのきいたドラミングに乗って絶叫するように歌うそのスタイルはハイティーンの女の子達に圧倒的な人気を持っています」。
 そうだ、当時ハイティーンだった私は「け、何がアイ高野だ。」と怨嗟に満ちた目で立ち読みの雑誌グラビアを眺めたことを思い出しました。
 
 久しぶりに「ハイティーン」という語彙を目にしました。戻りたいとは決して思いませんが、腰痛と歯痛に襲われたこの土・日曜日、当時の健康体が懐かしいのです。


こちらはU-チューブ。映画のクローズド・キャプションの背景で演奏するザ・カーナビツの『好きさ好きさ好きさ』、今は亡きアイ高野さんのアングルがいいです。シャープホークスも出たのですねえ。脇役陣が渋い。ぜひ一度見たい映画です。
スポンサーサイト

638枚目 ザ・ゾンビーズ『好きさ好きさ好きさ』を聴き直しました。

638枚目 ザ・ゾンビーズ『好きさ好きさ好きさ』を聴き直しました。

レーベル :LONDON  
発売元  キングレコード株式会社
発売年 1967年
定価:370円


the zombies


 約300年ぶりのスコットランドの独立は独立反対派の票が55%で、不成立でした。
世界中をはらはらさせました。
 政治の問題は難しくよくわかりませんが、今後スペインでもカナダでも、ウクライナでもくすぶり続けるでしょうね。
 で、こちらは英国ネタというだけで、ザ・ゾンビーズ
 多くの方はグループ名は知らなくても、この楽曲を聴いたことがあると思います。
 
気になるのは、当時のキングレコード広報部のキャッチコピーです。
 ●これがカーナービー・サウンドのオリジナル本命盤!
   と、謳っております。

 1967年当時ラジオからリアルタイムで聴いた私、ロンドンの「カーナービー・ストリート」は聞いたけど「カーナービー・サウンド」というのは聞いた覚えがないのです。ちなみにグーグルで調べたら、オーディオ各社の「カーナビ」の宣伝が飛び込んできました。

 この曲に関しては日本のGS「カーナービ-ツ」の方が有名でしょうね。
 
 
こちらはU-チューブの『好きさ好きさ好きさ』、当時はこの曲より「ふたりのシーズンーthe time of season」の方が有名でした。

637枚目 ザ・ドアーズ『ハロー・アイ・ラブ・ユー』を聴き直しました。

637枚目 ザ・ドアーズ『ハロー・アイ・ラブ・ユー』を聴き直しました。

レーベル :Elektra  
発売元  日本ビクター株式会社
発売年 1968年

the doors

spider in the night



妻の日課は蜘蛛払いから始まります。
物置小屋、車庫、物干し竿、時には玄関の軒先に毎日蜘蛛が巣を作るのです
4~5か所はあるでしょうか。
大きな箒で巣を払います。大きい蜘蛛は体長3センチ以上もあります。とにかく大・中・小の蜘蛛が巣をはりめぐらすのです
 ヒマな妻は毎朝かかさず蜘蛛退治をしてから日課を始めるので、蜘蛛もたまりません。エサの獲得にこまったようです。
 なんと、妻との戦いに敗れた蜘蛛は電柱から我が家に送電する電線に移動しました。
高さおよそ4メートル。妻の箒は届きません。
その賢さに感心しました。
蜘蛛が嫌いな方には申し訳ございません。学習能力の高い我が家の蜘蛛を、つい写してみました。

 さて、今夜の曲はスパイダーマンのテーマとでもいきたいのですが、手もとにありません。前回のジェファーソン・エアプレーン同様に近くのリサイクルショップでみつけた
ザ・ドアーズ『ハロー・アイ・ラブ・ユー』です。 
 この曲はCMにもなったような気がします。
 ライナー・ノーツによると1968年ビルボード誌1位、キャッシュ・ボックス誌2位。さらに
世界一前進的なグループと解説していますが、3年後のジム・モリソンの死はジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョップリンの死とともに当時の状況を40数年たった今も思い出させます。そういう意味でも他のグループにはない特異性があったことは確かです。

こちらはU-チューブの『ハロー・アイ・ラブ・ユー』、ドアーズを知らない方も一度は聞いたことがあるはずです。

636枚目 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』を聴き直しました。

636枚目 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』を聴き直しました。

レーベル :VICTOR  
発売元 : 日本ビクター 株式会社
発売年 :1967年
定価:370円

jeferson 2



 ブログ更新に3か月かかりました。
 あるひとつのできごとが記事を書く気力を奪い、今日に至りました。
こんな怠惰な姿勢で取り組むブログにも、たくさんの拍手をいただき、6万台だったヒット数も知らぬ間に7万を超えていました。励ましのお言葉も頂きました。
とても感謝しております。

 さて、
 今のように煮詰まった時は、原点に戻って、1960年代のドーナツ盤を聴き直します。
 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』。
このドーナツ盤はこの夏、近所の小さなリサイクルショップで見つけました。1967年の楽曲。原曲はSomebody to love。サイケデリック・ロックの代表といっても過言ではないグループです。ネットで調べるとこのドーナツ盤はジャケットが3種類ある。
どうやらこのジャケットが一番古いようです。

女声ボーカルはグレース・スリック。二代目のボーカリストなのですね。ドアーズやグレートフル・デッドに負けない聴衆をひきつける魅力がありました。当時はラジオから流れるこの楽曲に胸躍らせたものです。ライナーノーツの解説は福田一郎さん。当時のもっとも人気のあるDJのひとりでした。グレース・スリックのボーカルはベトナム反戦やスチューデントパワー・ムーブメントで湧くサンフランシスコの若者たちばかりでなく、女性ロックシンガー達を虜にし、そのモデルとなったそうです。
小さな傷がたくさんあるこのドーナツ盤を聴くと、当時の混沌とした状況が思い出されます。

こちらは youtube のジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』。  
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。