スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

599枚目 ビートルズ 「The Beatles」(ホワイトアルバム二枚組)から「ブラックバード」を聴き比べました。

599枚目 ビートルズ 「The Beatles」(ホワイトアルバム二枚組)から「ブラックバード」を聴き比べました。

ホワイトアルバム


発売年 :1968年 , 2009年
レーベル:Apple l
発売:東芝音楽工業株式会社 , EMIミュージック・ジャパン

ディスク:1
1. Back In The U.S.S.R. (2009 - Remaster)
2. Dear Prudence (2009 - Remaster)
3. Glass Onion (2009 - Remaster)
4. Ob-La-Di, Ob-La-Da (2009 - Remaster)
5. Wild Honey Pie (2009 - Remaster)
6. The Continuing Story Of Bungalow Bill (2009 - Remaster)
7. While My Guitar Gently Weeps (2009 - Remaster)
8. Happiness Is A Warm Gun (2009 - Remaster)
9. Martha My Dear (2009 - Remaster)
10. I'm So Tired (2009 - Remaster)
11. Blackbird (2009 - Remaster)
12. Piggies (2009 - Remaster)
13. Rocky Raccoon (2009 - Remaster)
14. Don't Pass Me By (2009 - Remaster)
15. Why Don't We Do It In The Road? (2009 - Remaster)
16. I Will (2009 - Remaster)
17. Julia (2009 - Remaster)

ディスク:2
1. The Beatles Documentary
2. Yer Blues (2009 - Remaster)
3. Mother Nature's Son (2009 - Remaster)
4. Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey (2009 - Remaster)
5. Sexy Sadie (2009 - Remaster)
6. Helter Skelter (2009 - Remaster)
7. Long, Long, Long (2009 - Remaster)
8. Revolution 1 (2009 - Remaster)
9. Honey Pie (2009 - Remaster)
10. Savoy Truffle (2009 - Remaster)
11. Cry Baby Cry (2009 - Remaster)
12. Revolution 9 (2009 - Remaster)
13. Good Night (2009 - Remaster



通称ホワイトアルバム、びっくりしました。私の持っているアナログ盤が帯付きで9600円もするのです。(アマゾン)でも、手放そうとは思いません。愛着があるからです。LP盤もさることながら、レコードにまつわる思い出に….。
1968年発売時、この二枚組アルバムは4000円もしました。当時私が住んでいた新宿区のアパートは3畳で家賃が4000円ひと月分の家賃に相当したのです。もちろん貧乏学生の身でそんな高価なモノは買えません。一足先に社会に出た弟が買ったモノ。弟の安い月給で買ったパイオニアのアンサンブル・ステレオで『ホワイト・アルバム』を聴いた時の衝撃を忘れることができません。『While My Guitar Gently Weeps』を聴いた時は目に涙が浮かんでいたことを今も覚えていますし、高価なアルバムを高価なステレオで聴いていること自体に感動していました。それまではラジオにつないだレコードプレーヤーで聴いてたのですから。

 で、今手元にあるLP盤は私が社会に出て給料もかなり上がってから購入したものです。それでも二枚組4000円は高かった。で、もう一方のリマスター版CDは何度も紹介したように缶コーヒー1本より安い値段。驚くべきこの落差、時代は変わったのです
本来は音質の違いを語るべく特集を組んだのですが、どうも比較対象が他のことになり、タイトルから大きくそれてしまいます。

 LP盤・リマスターCD盤『ホワイトアルバム』両者を比べると、(実は今回2回目ですが、)どうしてもLP盤に軍配をあげざるをえません。まず、上記の思い出を含む情緒面で、次に付録の豪華さで、です。
 発売当時も圧倒されたのですが、メンバー4人のポートレイト、裏面には歌詞が印刷された様々な写真を散りばめたコラージュ・ポスター。巨大で私のデジカメでは上手く写せません。この付録だけでも大満足なのです。極めつけはアルバムジャケットに刻まれた番号ですね。私のLP盤はA363091です。コレが価値あるモノ、と勝手に思っています。
 なんでもA―1番はリンゴスターが持っているらしいですよ

と言うことで、音質には全く関係ないうんちくをダラダダラと述べてしまいました。
数あるナンバーから『Blackbird』を聞き比べました。


こちらはU-チューブのブラックバード
スポンサーサイト

598枚目 ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」から「ユア・マザー・シュッド・ノウ」を聴き比べました。

P7250003 (640x480)
598枚目 ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」から「ユア・マザー・シュッド・ノウ」を聴き比べました。



発売年 :1967年 , 2009年
レーベル:Apple Capital
発売:東芝音楽工業株式会社 , EMIミュージック・ジャパン
A面
1. マジカル・ミステリー・ツアー
2. フール・オン・ザ・ヒル
3. フライング
4. ブルー・ジェイ・ウェイ
5. ユア・マザー・シュッド・ノウ
6. アイ・アム・ザ・ウォルラス
7. ハロー・グッドバイ
8. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
9. ペニー・レイン
10. ベイビー・ユーアー・ア・リッチマン
11. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)


 1967年ビートルズが監督したテレビ映画のサウンドトラック、このテレビ番組は視聴率75パーセントを記録したが、評論家たちはそのできを相当にこきおろしたと言われています。(石坂敬一「ビートルズの事典」
 昨年の大みそかの深夜にテレビで見ましたが、なるほどサイケでシュールな映画でした。ただ、評価は後年になってかなり見直されたとも言われております。
 さて、優れた曲の多い「マジカル・ミステリー・ツアー」から1曲を選ぶことは至難の業です。悩んで選んだのが「ユア・マザー・シュッド・ノウ」。
「ユア・マザー・シュッド・ノウ」、タイトルだけ聞いてメロディラインが浮かぶ方はかなりの通。
そうです、ポールの名作のひとつで、こよなく美しい楽曲。美しく繊細なだけに、LP盤とCD盤の聴き分けがしやすい。CD盤は音が大きいのですが、LP盤の方がきめ細かな音が聞こえてきました。かなり聴きこんだLP盤ですが、今回はリマスターCD初回限定版より音質が良かった。

 気になったのはライナーノーツの写真。4人が白いタキシードを着て踊る写真があり、胸にバラの花を飾っている。3人は赤いバラ。ポールだけが黒いばら。で、思い出したのが「ポール死亡説」この写真だけでなく、「アビー・ロード」ジャケットのポールの裸足。裸足のポールを見て「これは死者だ」と言われたのです。さらにこのジャケットでポールが目をつぶっている。それも死者と言われ、左利きのポールが右手に煙草を持っている等々、の事実がなんとポールは死んだとイリノイ大学新聞で取り上げられた。
 
 圧倒的にベトナム戦争を始めとする政治ネタが多かった60年代後半の熱い時代に、アメリカの大学新聞がいわば芸能ニュースを取り上げたのですから、いかにビートルズ人気が世界を席巻していたか、がわかるというもの。

こちらはU-チューブ 黒いバラのポール

597枚目 ビートルズ  「ア・ハードデイズ・ナイト」から「恋するふたり」を聴き比べました。


P7070001 (640x480)


597枚目 ビートルズ  「ア・ハードデイズ・ナイト」から「恋するふたり」を聴き比べました。
発売年 :1964年 , 2009年
レーベル:Parlophone
発売:Parlophone , EMIミュージック・ジャパン

1. A Hard Day's Night (2009 - Remaster)
2. I Should Have Known Better (2009 - Remaster) 恋するふたり
3. If I Fell (2009 - Remaster)
4. I'm Happy Just To Dance With You (2009 - Remaster)
5. And I Love Her (2009 - Remaster)
6. Tell Me Why (2009 - Remaster)
7. Can't Buy Me Love (2009 - Remaster)
8. Any Time At All (2009 - Remaster)
9. I'll Cry Instead (2009 - Remaster)
10. Things We Said Today (2009 - Remaster)
11. When I Get Home (2009 - Remaster)
12. You Can't Do That (2009 - Remaster)
13. I'll Be Back (2009 - Remaster


二日前のこと。時間は午後8時を回っていました。
場所は北海道最大のS市、JR○ツポロ駅5番ホーム。ふだんより遅くまで仕事をし、疲れ切った体をむち打って8時○分の電車に間に合うために階段を一気に登り切ったおじさん。発車時間まで1~2分の余裕があったので、缶コーヒー『○ヨ―ジア』を飲んで心臓の鼓動を抑えようと自販機までたどりついたのですが、目の前の光景に凍り付きましたよ。自販機前のベンチで男女高校生がキスをしているのです。ひとりはボーズ頭の高校生、もう片方は短髪の女子。で、ふたりとも制服姿でひしと抱き合っている。唖然としたおじさん、思わず目をそらしましたよ。せっかくおさまりかけた心臓の鼓動が再度心拍数120超え。清潔感あふれる男子高校生と清楚なたたずまいの女子高校生(このへんはほぼ絶滅種と思われます)がさわやかに、そっと唇を重ねるだったらまだ許せるのですが。部活帰りと思われる、汗臭くいかつい男女高校生が8時すぎ、混雑がピークを過ぎたとはいえ、人通りの多い駅のホームのベンチでこのおぞましい行為。二人の姿がみえない自販機『ボ○』側に回って、あまり飲みたくない『ボ○』を購入しました。いまいましい。
 という事故に巻き込まれたおじさんにふさわしく、今日は「ア・ハードデイズ・ナイト」から「恋するふたり」を聴き比べました。感想はどうですって?
あいにくアナログ盤はParlophoneのモノラル。CDはステレオ録音。
自信はないのですが、初期ビートルズの楽曲はモノラルの方が躍動感あるなという感じです。もっというとこの曲をよく聴いていた自分の高校時代とは世の中はずいぶん変わってしまったなという感じ。すいません、音の聴き比べではなく、風俗・習慣の違いを比べてしまいました。

こちらは U-チューブ
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。