スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

577枚目 リック・ウエイクマン「地底探検」(ライブ)を聴きなおしました。

P1250001 (640x480)
577枚目 リック・ウエイクマン「地底探検」(ライブ)を聴きなおしました。

発売年 :1974年
レーベル:A&M
制作:キングレコード株式会社

ふとしたことでジュール・ヴェルヌの「15少年漂流記」(岩波少年文庫)を読みました。
今から50年ほど前、中学生の時に母が社員旅行のお土産に買って来てくれたことも思い出しながら。
一挙にページが進みます。面白い、実に。
スマートフォンを始めとするデジタルゲームにあけくれる今どきの中高生はこの本を読んだことがあるのだろうか
いや、今日の本題は「15少年漂流記」ではなかった。ジュール・ヴェルヌつながりで「地底旅行」。
レコードのタイトルは「地底探検」。イエスの天才的なキーボード奏者リック・ウエイクマンがロンドン・シンフォニー・オーケストラとともに20世紀フォックス社から借り受けた「地底旅行」の映画をステージ奥のスクリーンに映しながら演奏した,
とライナーノーツに書かれています。

U-チューブの映像にそれはなく、音質も割れてあまり良くない。

圧倒的にアナログレコードの方が良い。
いずれにしても、当時24歳のリック・ウエイクマンが作品の企画、作詞・作曲から舞台構成やレコーディングまでもひとりでやったのだから凄い。ロックとクラシックのコラボレーションは当然批判もあったのでしょうが、音楽に垣根はないことを示した作品であったことまちがいありません。こちらはU-チューブ の地底探検
スポンサーサイト

576枚目 「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。

P1190001 (640x480)


576枚目 「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。

発売年 :1981年
レーベル:BUDDAH
制作:日本ビクター音楽産業株式会社

アルジェリア人質事件で多くの尊い人命が危険にさらされています。遠い国のできごとだけに私たちは少ない情報の中で渦中の人々の無事をいのることしかできません。

さて、暗い事件の中、
少しでも明るいものを求めて今日は「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。
個人的には「サイモン・セッズ」よりも「トレイン」のほうが好きなのですが、すでに2009年5月に218枚目でアップしていました。
全米ヒットチャートでは「サイモン・セッズ」が1968年ビルヴォード4位。そして全米であまりふるわなかった「トレイン」が日本では大ヒットしたという不思議な、でもよくある話。
このアルバム「1910フルーツガムカンパニーのすべて」はリ・イシュー版。バブルガム・ミュージックというとコマーシャリズム満載の音楽を象徴するイラストは日本人が描いたもの。多分日本向けのアルバムなのでしょう。
で、1968年にヒットしたものをなぜ1980年代に再発売したのか
ライナーノーツには何も説明がありません。

言えることは、10数年後に再発売しても新鮮で違和感を感じない(私にとっては今聴きなおしても)1910フルーツガム・カンパニーの音楽はスタンダードとして後世に残る良質なポップスだったこと。
こちらは U-チューブ の 「サイモン・セッズ」

575枚目 非売品「ナショナルCOMOS45 新発売記念レコード AMERICAN HIT POPS 」からステッペンウルフ「ワイルドで行こう」を聴きなおしました。

P1140001 (640x480)
575枚目 非売品「ナショナルCOMOS45 新発売記念レコード AMERICAN HIT POPS 」からステッペンウルフ「ワイルドで行こう」を聴きなおしました。

発売年 :不明
レーベル:Technics
制作:日本ビクター音楽産業株式会社

新春の8日、テレビのニュースで世界最大の家電見本市が、アメリカ・ラスベガスで開かれ、国内メーカー各社の代表が、韓国勢に対し巻き返しを図ると息巻いていました。
3K(きつい・汚い・危険)はわかりますが、「4Kテレビ」を今年中に発売するとかしないとか。「4Kテレビ」って?
一方では韓国サムスン電子のブースにすごいひとだかりが映され(日本のメーカーの数倍)、過去最大の経常利益をあげたとも報道していました。

で、たった今見終わった天皇杯男子バスケットボール総合選手権大会は大方の予想を裏切って「パナソニック」が優勝。ただ、巨額の業績悪化のためパナソニック・チームは今回を最後に解散、すべてのパナソニック傘下のチーム(バレー、野球など)も解散するそうです。さらに東京汐留ビルも売却とのこと。いったい、何が起きているのでしょう?庶民にはわかりません。

 そこで、段ボールから非売品「ナショナルCOMOS45 新発売記念レコード AMERICAN HIT POPS 」を引っ張り出しました。

はっきりした制作年月日が不明ですが、(多分バブル期の絶頂にあった時代)、たかがステレオの新製品に付録としてつけたものでしょう。今では絶対に考えられない超豪華なサービスです。
曲目は省略しますが、ステッペンウルフ「ワイルドで行こう」を含むA面6曲、B面6曲計12曲の立派なもの。 その当時はサムスン電子製のステレオなど存在していたのでしょうか?

パナソニックのいや日本の家電メーカーへの応援歌としてステッペンウルフ「ワイルドで行こう」を送りましょう。

パソコンを替えたため、画像処理がうまくできません。スピードが速くなったのは良いのですが。。。


こちらはU-チューブ の 「ワイルドで行こう」

574枚目 ウオーカー・ブラザーズ「ウオーカー・ブラザーズ・ストーリー」から「孤独の太陽」を聴きなおしました。

P1080002 (640x480)
574枚目 ウオーカー・ブラザーズ「ウオーカー・ブラザーズ・ストーリー」から「孤独の太陽」を聴きなおしました。

発売年 :1969年
レーベル:Philips
発売元:日本ビクター株式会社

元旦早々、隣町に住む叔母から電話がありました。
長年脳梗塞を患い半身不随の叔父が車いすから落ちたので手伝ってほしいと。
すぐに駆け付け、妻と二人で叔父をベッドに寝せて帰宅しました。
翌2日に熱があるので救急病院へ連れて行く、介護タクシーで搬送するから付き添ってほしいと再度叔母からの電話。
1時間と1万数千円を払って病院へ、「単なる風邪」と診断されて帰宅。別の介護タクシーを頼んだら、なぜかさっきの半額。
3日早朝「容体が悪化した」との電話を受け、駆け付けると様子がおかしい、救急車を呼び事態を説明すると、救急車が到着するまでに心臓マッサージを行えとの指示。
心臓マッサージの効果もなく息が止まり、心音が消えていく。救急隊が到着後もいろいろと手を尽くしていただいたが、駄目であった。
 泣き叫ぶ叔母は別室に追いやられ、これからお巡りさんが来るという。それからが大変、お巡りさんが二人来て叔母と私たち夫婦が事情聴取される。次に地元警察の刑事や鑑識の人たちが4名。その中の一人が胡散臭そうに叔母と私たち夫婦に質問をしてくる。それさっきお巡りさんに答えた。年金の金額まで聞かれたとき、叔母が「そんなことまで聞くのですか」と詰問すると、昨今保険金とか近親間での事件が多発しているので、その予防のためとあまり説得力なく説明する。もうひとりの刑事が「事件性はない、これで終わり」と終了宣言。叔父のもとへ行こうとすると、「警察医の検視が終わるまではだめ」といわれる。待つこと1時間、近隣の町医者が来て、「急性心不全」と診断し、病院まで検案書を取りに来いと言う。
結果、死亡時刻から3時間以上経過して叔父はやっと叔母のもとへ。それも上半身裸のまま、下着も着せてもらっていない。検視が終わったらあとは家族で面倒を見ろと。
 「自宅で死ぬ」ことがこんなに非情で大変なこととは知りませんでした。施設でケアマネージャーをやっている従妹が言うには「死亡解剖される場合もある」、そう。
念願の自宅で家族に見守られ死ぬまではいいが、その後切り刻まれては。。。
絶対にいやだなあ。
「手のひらに太陽」で始まった新年、2番目は「孤独の太陽」、ウオーカブラザーズ。


こちらはUーチューブ 原題はIN MY ROOM 日本人歌手もカバーしましたよ。

573枚目 ボニージャックス「手のひらに太陽を」から「手のひらに太陽を」を聴きなおしました。

P1010001.jpg
573枚目 ボニージャックス「手のひらに太陽を」から「手のひらに太陽を」を聴きなおしました。

発売年 :1969年
レーベル:KING
発売元:キングレコード

あけましておめでとうございます。
皆様、穏やかに新しい年をお迎えになられたと思います。

私事ですが、
昨年の暮れにかつての同僚が62歳で急死しました。
心筋梗塞でした。
同僚の死を考えるとこのように新しい年の朝を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 新しい年にちなみ
 還暦をとっくに過ぎて、持病はあるもののなんとか健康を保っている自分を鼓舞するために
 人間の「死」が軽んじられているこの時代にひとりのちっぽけな人間からの警鐘として
作詞  やなせたかし  作曲  いずみたくのこの歌を送りたいと考えます。
 ちなみにこの歌は宮城まりこさんが先に歌い、次にボニージャックスが歌ったもの
 調べたら、実にたくさんの歌手に歌われた名曲なのです。
やなせ たかしさんが描かれたレコードジャケットのイラストもいいのです。

 ぼくらはみんな 生きている 生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている 生きているから かなしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
ミミズだって オケラだって アメンボだって
みんな みんな 生きているんだ
友達なんだ

こちらは動画 Uチューブではありません
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。