スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

566枚目マイルス・デイビス『ビッグ・ファン』から『Great Expectations』を聴きなおしました

566枚目マイルス・デイビス『ビッグ・ファン』から『Great Expectations』を聴きなおしました。

レーベル :CBS ソニー
発売元 : CBS ソニー
発売年 : 1974 年 

マイルス


ジャケットに惹きつけられて聴きなおしました。聴きなおしてわかったこと。発売は1974年だが、録音は1969年11月だった。ニューヨークはCBSのスタジオでの二枚組録音盤。なぜ、5年後に発売したのでしょう?

さて、この二枚組LP。ジャケットはとても魅力的ですが、4曲入った楽曲はいずれも正直言って好きじゃありません。単調すぎます。

 この年、1969年の夏『ウッドストック』が開かれ、秋、人類が初めて月に立ち、全米各地にベトナム反戦デモが広がり、日本でも東大安田講堂占拠、10.21国際反戦デー等で社会全体が大きく揺れていた時代でした。
 
当時はジャズの批評誌がいくつかあり、私は食費を削って購入して、それらを読みましたが、実はジャズそのものに触れることは少なかった。ステレオは高値の花。普通の喫茶店でコーヒーを飲むことすらままならないのに、コーヒー代の高いジャズ喫茶に頻繁にはいけません。せいぜいラジオを聴く程度。で、当時のジャズ評論家たちがマイルス・デイビスの変遷をかまびすしく語っていたのを思い出し、ついでにジャズを聴かずして批評文だけを読んでその気になっていたこっけいな自分を思い出すのです。
 この先もあまり聴くことはないだろうけど、でもこのアルバムは手放したくありません。
youtube の 『Great Expectations』
スポンサーサイト

565枚目センチメンタル・シティ・ロマンス『センチメンタル・シティ・ロマンス』から『恋の季節』を聴きなおしました。

565枚目センチメンタル・シティ・ロマンス『センチメンタル・シティ・ロマンス』から『恋の季節』を聴きなおしました。

レーベル :CBS ソニー
発売元 : CBS ソニー
発売年 1975年 

センチメンタル



数週間咳がなおりません。風邪が悪化したのが原因と診断され薬をもらいましたがききません。
そこにちょうど良い暑さがやってきて咳を軽くしてくれました。『病気は治すもの』ではなく、『治るもの』と感じています。医療関係者にはしかられますが。
 病院の薬にたよらずやったこと。『自彊術』という健康体操と中国灸です。
 そして、今日は『センチメンタル・シティ・ロマンス』から『恋の季節』を聴きました。楽曲よりもジャケットが聴きたい気持ちにさせたからです。
 久しぶりに聴くセンチメンタル・シティ・ロマンス。心地良いのです。咳が軽くなりそう。
今回聴きなおして知ったこと。B面6曲目『マイ・ウディカントリー』のバックコーラスが山下達郎でした。
といってもほんの数秒の楽曲、しかもライナーノートには山下クマゴロー

と書いてある。気が付きませんでした。
今日は数ある心地よい楽曲の中から『恋の季節』を選びました。ピンキーとキラーズのそれとは全然ちがいます。
youtube の 恋の季節 、ピンキラとは違います
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。