スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

564枚目ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴きなおしました。

ホリーズ
564枚目ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴きなおしました。

レーベル :Epic
発売元 :Epic CBS
発売年 1969年 

ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴いたのは引っ越し以来整理していないレコード棚からボブ・ディランを探すのが面倒だから。

 手元にあったホリーズを聴きました。なぜ『風に吹かれて』なのか
今朝の朝刊に大きく『大飯原発再稼働』に反対する2万を越える人々が首相官邸を取り巻いたから
で、その首相官邸では国民を全く無視した茶番劇が連日繰り広げられているから。

『大飯原発再稼働』に話を戻すと、
再稼働を明日に控え原子力安全基盤機構が福島原発事故後も甘い想定の防災訓練を検討していたことが共同通信の公開請求で判明した。

 フクシマの教訓を全く無視して生かそうとしていない
 誰でも怒りますヨ

 私ども北海道にも泊村に原発があり、過去には泊原発の安全性にかかわる子会社のお手盛り調査がバレ、さらにこの子会社には道庁から2人が天下っていることを高橋はるみ道知事認め、道民の怒りをかった事件がありました。

 原発のメルトダウンを想定外に原発の安全性を国民におしつける国の姿勢に、永田町まで駆けつける元気はありませんが、せめて『風に吹かれて』でも聴いて、首相官邸を取り巻いた多くの人々との一体感を味わいたいと考えました。

こちらは youtube のホリーズ 『風に吹かれて』
スポンサーサイト

563枚目 アストロノウツ『ツイスト・アンド・シャウト』を聴きなおしました

563枚目 アストロノウツ『ツイスト・アンド・シャウト』を聴きなおしました


アストロノウツ ツイシト



レーベル :Victor
発売元 :日本ビクター株式会社
発売年 1965年 

雨模様の日曜日はオムニバス版CD『music of the millennium 2001』で
ザ・フー、スティング、ジミヘン、ポールマッカトニー、ボブ・マーリーを聴きながら健康体操で汗を流しました。

 その後、段ボールからアストロノウツEP盤『ツイスト・アンド・シャウト』を引っ張り出しました。お若い方々にはなじみがないでしょうが、1960年代前半にアストロノウツは日本でブレイクしました。ビートルズ来日の前にすでに日本公演を行っていたのです。発売アルバム・シングルも当時はビートルズに負けないくらいだったはず。
 しかもコンスタントに売れていました。

 アストロノウツといえばベンチャーズと並んでサーフィン物インストルメントが売りですが、ヴォーカル物もあるのです。
 で、このEP盤『ツイスト・アンド・シャウト』はビートルズにくらべると味付けが平凡。そのせいか、この曲はCD化されていません。好きな人は好きなのですが。 

さらに盤面がキズとスレでボロボロ。
針飛びこそないもののノイズ満載。

 雑音のないCDを聴いた直後でもあり、最近聞こえにくくなったわが耳に心地よくありません。それでもテイストは日本の音楽市場に燦然と輝いていた60年代の洋楽サウンド。

キャピタルが、ビクターやフィリップスが、オデオンやリバティ、デッカ、セブン・シーズ
がそれぞれ特徴あるレコード袋や工夫を凝らしたライナーノーツで若者たちの心をくすぐった60~70年代を彷彿させるのです。

 原発再稼働、ブレまくる政治家達や自治体首脳陣、オウム信者の逮捕、通り魔殺人等々閉塞感漂う今日の状況から少しの間、タイムスリップし、つかのまの現実逃避をしたおじさんでした。

youtube に Twist and shout がありません。あったのは Unchain my heart

562枚目 レーナード・スキナードを聴きなおしました

562枚目 レーナード・スキナードを聴きなおしました

レナードスキナー



レーベル :sounds of the south MCA
発売元 :ビクター音楽産業
発売年 1973年 

 前回、ビージーズのロビン・ギブ死去の話題をテーマにした後、 尾崎 紀世彦 ジョニー 吉長 ボブ・ウェルチ(フリートウッド・マックの元メンバー)の訃報が続き、自分でブログを書くこともなく、多くの方々のブログを読ませていただいております。それぞれの方々の思い出や歴史やおもいいれが語られて、音楽やミュージシャンの影響が個々人にいろいろな形で影響を与えていると、興味深く読み、コメントさせてもらいました。

 私はパソコンに向かう時間を目の病気のために大きく制限して以来、更新が進みません。かつては年間300回を目指したこともあったのですが...。今やブロガーではなくコメンテーター。
 ブログタイトルも変更しなければなりません。

 さて今日は『LYNYRD SKYNYRD』から『フリーバード』を聴きなおしました。
 私のLP盤では演奏時間が9分と8秒。
 youtubeで探すと演奏時間が12分を越えるものもありました。中には1千万をこえるヒット数も。

 インターネットのすごさを痛感すると同時にあちこち彷徨うものですから、筆が、もとい、入力が進みません。
 たまに聴くサザンロック。
 しょっちゅう聴きたいとは思いませんが、一度聴くと次々とあとをひく。
 『チューズデイ・ゴーン』がいい。『アイ・エイント・ザ・ワン』も。
そんな思いの中、秀逸な曲が多い『LYNYRD SKYNYRD』から『フリーバード』を選びました。

 話題を変えて。
今、札幌はヨサコイ・ソーラン祭一色ですが、同じ時期に
元駐スイス大使が原発再稼働に反対する講演を行いました。北大のある研究室が主催したものです。
新聞の片隅にのった記事ですが、外国に駐在する大使と言えば政府側の要人。
その人が政府を名指しで批判するのですから、これはよほどの事態です。

福島原発事故後、脱原発の動きを加速させているヨーロッパを中心とする各国の日本に対する厳しい視線
国民ひとりひとりが感じなければならないと、小さな記事を読んで思いました。



youtube の フリーバード
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。