511枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』

here and there beatles
 ビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』511枚目 アナログ・LP盤
.
レーベル :APPLE 発売元  東芝音楽工業株式会社
発売年  1966年
定価   2000円

リマスター版CD VS アナログ・LP盤 ビートルズ 。

第2回目。

今日はポールの名曲『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』に焦点をあててみました。

スローな楽曲だけに違いがわかりそうと思いきや前回同様にそんなに変わりません。
CDの方がちょっと音量があり、レコードプレイヤーからの音はきめ細かい。
何度も言いますが、『そんな感じがする』のです。

やはり、EMIの戦略でした。
話題を提供して中高年の購買意欲をくすぐり、買わせる。

マイケルジャクソンの『This is it』もそうですね。
明日発売ですが、話題はそれ一色。
これも相当な売り上げになるでしょう。

行きつけのぶっくオふにはリマスター版が27500円で売られていました。
買ったけれど、すぐ手放す。
誰がそうしたかわかりませんが、
マイケルジャクソンの『This is it』がぶっくオふの店頭に並ぶのも
そんなに遠い日ではないかもしれません。

あ、すいません。発売日を前に水をさすようなことを言って。

Youtube のビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』

スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

510枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『A HARD DAYS NIGHT』VSリマスターCD

 ビートルズ 『A HARD DAYS NIGHT』
510枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『A HARD DAYS NIGHT』
.
レーベル :PARLOPHONE 発売元  E.M.I. RECRDS LIMITED.
発売年  不明
定価   不明

先日
ビートルズ・リマスター版CDがほしい旨の気持ちを綴りました。

そこで、ふと思い出したのがレンタルビデオ店つたヤ。徒歩で10分。
正月にたいくつをまぎらわせるため、
レンタルDVDを借りました。

その時はまさかマスター版CDがあると思いませんでしたが、
再度行ってみると、ありましたよ。
ただ、人気があるらしく貸出中のものが多かったのですが。

で、早速リマスター版『A HARD DAYS NIGHT』他3枚、計4枚借りてきました。
手元のアナログLP盤がPARLOPHONEで、
音の聴き比べに最適と思ったのです。

リマスター版、開きました。
ロゴがAPPLEではなくPARLOPHONEなのですね。カッコいい。

CDプレイヤーとレコードプレイヤーを同時に再生する。
途中、CDとレコードプレイヤーを切り替える。

感想!! そんなに変わらない。しいていえばCDの方がちょっと音量がある。
     でも、レコードプレイヤーからの音はきめ細かい。

非常に抽象的なことしか書けません。

東芝音楽工業の『ウイズ・ザ・ビートルズ』、『リボルバー』、『ラバーソウル』も
聞き比べましたが、大きな変化はありませんでした。
アナログ盤のノイズはありましたが。

ということで、妻が言う『レコードがあるでしょう』が俄然説得力を帯びてくるのです。
追い討ちをかけるように。
『返却日をすぎないように。延滞料が高いから』だって。



Youtube の ザ・ビートルズ  『A HARD DAYS NIGHT』

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

509枚目 アナログ・LP盤 ブラームス 『ドイツ鎮魂曲』

ブラームス ドイツ鎮魂曲

 ブラームス 『ドイツ鎮魂曲』509枚目 アナログ・LP盤.

レーベル :Angel 発売元  東芝音楽工業株式会社.
発売年 不明 
定価 4000円

昨日は阪神大震災ご15年でした。
マスコミでも大きく取り上げていますので、報道内容については、
みなさんの方がお詳しいでしょう。

同時にハイチの大地震の記事が大きく報道されています。
こちらは事実がわかるほどに悲惨な事態があきらかになっています。
手のほどこしのないような惨状。

これらの事実を前に言葉は全く無意味で、ヒトの無力を感じます。
無力感を感じながら聴いたのは
ブラームスの『ドイツ鎮魂曲』。

ソプラノ エリザベート・シュワツコップ
バリトン デイートリッヒ・フィッシャー・ディースカウ
指揮 オットー・クレンペラー
フィルハーモニア管弦楽団
フィルハーモニア合唱団


Youtube の ブラームス 『ドイツ鎮魂曲』

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

508枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『ビートルズ・フォー・セール』から『I’m a loser.』

ビートルズ 全LP
ビートルズ『ビートルズ・フォー・セール』から『I’m a loser.』508枚目 アナログ・ ビートルズLP盤 .

レーベル :ODEON 発売元  東芝音楽工業株式会社.
発売年 1964年 
定価 2000円

ビートルズが『嵐』に負けました。
2009年度CD及び音楽DVDの売上高ランキングです。

第1位の『嵐』は合計売上144億円
ビートルズは52億円で第5位です


くやしい!! 『嵐』に負けたのがくやしいです。
ついでにビートルズ リ・マスターCDをいまだ購入できなかいこともくやしい!

やけのやんぱち、
リ・マスターCDと同じアナログLPを並べてみました。で、聴いた曲は『アイム・ア・ルーザー I’m a loser. 僕は負けた。』(実際は聴いていませんよ。あくまでも
演出です。)

1963年から1968年まで発売されたLP盤13枚 プラスα。
社会人になって給料をもらうようになってから集めたもの、
30年かかって集めました。

その集大成であるリマスターCD盤は妻の許可がおりず、まだ手元にありません。
レコードでがまんしなさいって。

まずはアナログ盤で我慢をし、ほとぼりが冷めて、価格も安くなったころに購入予定と。
と、画策しております。

このように苦労に苦労をかさねたおじさんがいるのに
昨日今日ポッとでてきたような『嵐』に圧倒的に売り上げ高で負けたビートルズ。

購買層がちがうのでしょうね。
少子化で徹底的に甘やかされた女子高校生や女子中学生が
親から小金をせびり、CDにDVD、音楽配信に金を払い、コンサートがあれば
どこまでも追っかける。

親といえば、この厳しい不況の中、赤貧洗うがごとし、
青春時代に買えなかったビートルズを今度こそ全編買うぞと
清水の舞台から飛び降りるつもりで購入、後生大事に指紋もつけずに
聴いている。

それでも、買えた人はいいですよ。
私なんぞ、欲しいけど買えない。エエ。

あ、すいません。つい愚痴ってしましました。
♪ I’m a loser. I’m a loser
And I’m not what I appear to be

 僕は負けた 僕は負けた そうはみえないだろうけど ♪  

Youtube の I’m a loser 会場の熱気が嵐の比ではないでしょう。



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

507枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『ザ・ビートルズ ホワイト アルバム』から『Back in the U.S.S.R.』

back in the ussr
『Back in the U.S.S.R.』 『ザ・ビートルズ ホワイト アルバム』から507枚目 アナログ・LP盤 


レーベル :APPLE 発売元  東芝EMI株式会社.
発売年 1968年 
定価 不明

ビートルズが共産主義体制を倒した。
2009年BBCのドキュメントです。NHK・BSで見ました。
1960年代の旧ソビエトではビートルズを筆頭にロックを徹底的に排除しました。

画像を見ましたが、ナチスのユダヤ人排斥に等しい、すさまじい弾圧です。
が、当時のソ連の若者たちはひるまない。
弾圧されればされるほど、ビートルズを熱愛する。
アンダーグラウンドでビートルズがウイルスのように広がるのです
海賊盤制作。海外から流れたラジオ番組からビートルズの曲を録音する。
      それを原盤になんと、レントゲンフィルムにコピーする。
      ソノ・シートの応用ですね。爆発的に売れる。
エレキギターを手作り
      テーブルをギターの形に切る。電話の受話器からピックアップを作る。
      電信柱の共産党宣伝用スピーカーをパクり、アンプにする。
ビートルズ・コピーバンドの発生・増殖

このように地下に潜って毎夜演奏される、ビートルズ。
当時の共産主義体制の『暗い退屈な生活』から多くの若者を開放するのです。

驚くのは、ソビエト社会主義体制のボスども。
  1970年代になると、ビートルズの海賊版を国営のレコード工場で量産するのです。
  え、? 著作権? そんなの無視です。180度の恥も外聞もない転換。

ドキュメントの中で抑圧時代からビートルズをこよなく愛し、レコードをはじめ、
ビートルズグッズを収集してきた中高年の方が『いつかビートルズの殿堂を作る』と熱く
語るのです。

かたや、さいたま市のジョン・レノン・ミュージアムが閉館の危機にある日本の状況とは
えらいちがいです。

ということで、アナログ・LP盤 ビートルズ 『ザ・ビートルズ ホワイト アルバム』から『Back in the U.S.S.R.』
長い前置きをお許しください。


こちらは youtube ザ・ビートルズ 『Back in the U.S.S.R.』

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

アナログ・LP盤 506枚目ビートルズ 『ラバーソル』から『イン マイライフ』

ビートルズ インマイライフ
ビートルズ 『ラバーソル』から『イン マイライフ』 アナログ・LP盤 506枚目

レーベル :APPLE 発売元  東芝EMI株式会社.
発売年 1968年 
定価 2200円

中高年のみなさんクオーリイメンが再結成したのを知ってましたか。
いえ、ジョンもジョージもポールもいません。

エリック・グリフィス(ギター)、ピート・ショット(ウオッシュボード)、
ロン・デイビス(バンジョー)、レン・ギャリー(ティーチェスト・ベース)、
コリン・ハンスン(ドラムス)

クオーリイメンとは、
ジョンレノンが高校時代に作ったグループ、(すなわちビートルズの原点)が50年ぶりに再結成したのです。

このクオーリイメンが1956年5月
地域のイベントで歌を歌ったときにポールが見にきていたのですね。

その一枚の写真をジョンの友人が写した。
その写真をめぐってBBCがドキュメンタリーにしたのです。

メンバーの大半はポールが加入することによってグループから離れます。
それぞれの道を歩くわけです。音楽やジョンとも離れて。

それが一枚の写真がきっかけとなって再結成し、
イギリスいやヨーロッパ中をコンサート・ツアーで
回ります。

中高年世代だけでなく若者からの熱い支持をうけます。
皆70歳近いおじいさんのですが、

楽器の腕前ははともあれ、歌がゆる~い感じで、しかも上手なのです。
特に『イン マイライフ』がよかった。

もちろん、クオーリイメン・バージョンははありません。
ビートルズ 『ラバーソル』から
      『イン マイライフ』を聴きました。

こちらは
Youtube の ビートルズ 『ラバーソル』から『イン マイライフ』、
そのうちクオーリイメンのPVもできるかも。


追伸
あ、クオーリイメン (The Quarry Men) の インマイライフ が。撮影は素人で見ずらいです。">ありましたよ。クオーリイメン (The Quarry Men) の インマイライフ が。
撮影は素人で見ずらいです。

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

505枚目 アナログ・EP盤 パテイ・ペイジ 『テネシー・ワルツ』

テネシーワルツ

 パテイ・ペイジ 『テネシー・ワルツ』505枚目 アナログ・EP盤

レーベル :mercury 発売元  日本ビクター株式会社.
発売年 不明 
定価 700円
A面 1 テネシー・ワルツ 2涙のワルツ
B面 1 ワン・ワン・ワルツ 2チェンジング・パートナーズ 3嘘は罪

NHKFM『アンダー18 夕方M塾 中学生スペシャル』続けます。

12歳中学1年女子のディスクジョッキーが選んだ楽曲がパテイ・ペイジ 『テネシー・ワルツ』。
おばあちゃんのリクエストだそうです。
私のライブラリーにかろうじてありました。
江利チエミでなくて良かった。持ってないですから。
で、驚いたのはこのM塾生、祖母を「私のババ」と呼ぶのです。

おばあちゃんを「ババ」と呼ぶ、
これは地方性なのでしょうか、私には新鮮に聞こえました。
2人の中学1年ディスクジョッキーがご両親を
「パパ、ママ」と呼ばないのも好感もてました。
つまらないことにこだわる私。

さて、ババが選んだパティ・ペイジ。
実は正月に大量に見たレンタルビデオの内、名作『ゴッドファーザー』に
登場するのです。
残念ながら、実物ではなく、看板で。

NYからネヴァダ州にシマを移そうとするゴッドファーザー亡き
コルレオーネ・ファミリーがラス・ベガスのホテルおよびカジノを
買収しようとベガスへ乗り込むのですね。

カジノ前の大看板にディーン・マーチンやジュリー・ルイスの
大スターに混じってパティ・ペイジの看板があるのを見つけた
めざとい私でした。
ただ、それだけのことですが。

Youtube の パテイ・ペイジ 『テネシー・ワルツ』、

504枚目 アナログ・LP盤サイモンとガーファンクル 『グレイテストヒッツ2』から『スカボローフェア』

サイモンとガーファンクル スカボロフェア
 サイモンとガーファンクル から『スカボローフェア』504枚目 アナログ・LP盤『グレイテストヒッツ2』

レーベル :CBS SONY
発売元  CBS ソニー株式会社.
発売年 不明 1970年代前半
定価 2200円

NHKFM『アンダー18 夕方M塾 中学生スペシャル』という特別番組、
放送は正月三が日でした。

ディスクジョッキーが12歳の中学1年女子。

何曲かかかった楽曲のうち、私の持っているアナログレコードを
紹介します。

前回のカーペンターズにひき続き、
サイモンとガーファンクル『スカボローフェア』。

ご両親のどちらか(聞き洩らしました)の中学時代の思い出の曲として紹介されました。
さて、この番組。普段は金曜日の夕方4時から5時まで放送されているということしか
知りません。
何故、M塾なのか、名前の由来もわかりません。

ただ、新鮮でいいのです。それだけです。
私の聞いた範囲では2名の中学生DJ,
中学の放送部でなく、吹奏楽とソフトテニスの部活に所属。

アナウンスがたどたどしいのですが、実に堂々としているのです。
全国放送という意識がない。
で、短時間内でリスナーを惹きつける何かが伝わってくる。

テレビの女子アナというのですか、
うまく表現できませんが、あの手の嘘っぽいアナウンスが垂れ流し状態の
中で暮らしている者にとっては、
部活や地域・家族の話を交えての楽曲にまつわるエピソード等の紹介に、
つい耳を傾ける。

さらに周りの大人の青春時代に感動した楽曲紹介になると。
M塾生の語るエピソードから周りの大人たちの青春時代が
想像できるのです。

たとえば、このじいちゃんは70代だな、今も元気にカラオケやってるな。
このお父さんは高校時代チョイ悪だったな、等々。
ヘタな女子アナを数段しのぐリスナーへの説得力がM塾生にあるのです。

こちらは youtube サイモンとガーファンクル から『スカボローフェア』

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

503枚目 アナログ・LP盤 カーペンターズ 『Now & Then』から『イエスタデイ・ワンスモア』

カーペンターズ イエスタデイ ワンスモア

 カーペンターズ 『イエスタデイ・ワンスモア』503枚目 アナログ・LP盤『Now & Then』から


レーベル :A&M 発売元  A&M Record Inc.
発売年 1973年
 定価 不明

正月三が日は箱根駅伝も見ないで、読書とラジオ。
たいくつかと思いきや、
NHKFMで『アンダー18 夕方M塾 中学生スペシャル』という番組を聴き、
大いに楽しませてもらいました。

ディスクジョッキーが滋賀県は12歳の中学1年女子
翌日は西宮市郊外のこれも中学1年女子でした。

アナウンスはたどたどしいのですが、取り上げるテーマがすごい。
『周りの大人たちが青春時代に感動した曲をリサーチする。』ですって。

対象はご両親、祖父母、学校の先生、塾の先生、友達のお母さん、弟の野球のコーチ、
ピアノの先生等々。

ということで、まずは定番のカーペンターズ。
『イエスタデイ・ワンスモア』。

のちほどご紹介するつもりですが、
対象となった大人たちの感動した曲は私たちの常識の範囲内。
ま、当時流行った曲で、そんなに意外性はない。(おじいちゃん、おばあちゃんたちは違いますよ。三橋美智也の『ああ、新撰組』なんてのがありますから。)

しかし、中学1年生の感性にかかると
リクエスト曲がいろんな味に調理される。
コメントが実に面白いのです。

大人たちの楽曲への思い入れは大半が初めて買ったレコードだからという理由。
で、夕方M塾 塾生はレコードを見たことがない。
カーペンターズって両親が中学・高校時代に流行ったグループらしい。
ビートルズやサイモン&ガーファンクルとの区別もままならない。

NHKも情報を提供せずにM塾 塾生の好きにしゃべらせる。
やらせなし。
自分たちが生まれる前の超レトロなレコードにまつわる
大人たちの当時のエピソードを彼女たちが脚色して、聴かせてくれるのです。
彼女たちの素直な感想も。

従って、
エピソードを語ったあと、さりげなく紹介する楽曲名が
カーペンターズの『イエスタデイ・ワンスモア』のように
見慣れたものでも、
実に新鮮に聞こえるのです。

普段は金曜日夕方4時~5時とあって、聴くことは不可能なのですが、
正月の特別番組、大きな拾いものをしました。

Youtube のカーペンターズ『イエスタデイ・ワンスモア』

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

502枚目 アナログ・LP盤 矢沢永吉 『ゴールドラツシュ』から『時間よ止まれ』

矢沢永吉 時間よ止まれ

 矢沢永吉 『時間よ止まれ』502枚目 アナログ・LP盤『ゴールドラツシュ』から


レーベル :CBS SONY 発売元 CBS SONY株式会社 
発売年 1978年
 定価 不明

入院した病院は不思議な病院でした。
入院患者はほとんど老人。
ロビーに雑誌コーナーがあるのです。
そこに置いてある雑誌が中高年向けの高価な雑誌。たくさんあります。
サライをはじめ、男の隠れ家、PEN,ゲーテ、名前を忘れた横文字のファッションや車の雑誌、オートバイの雑誌も数冊、高価な時計専門の雑誌も。
それも年収○千万以上を対象にした層の雑誌らしい。

もちろん誰も読みませんヨ。老人病院ですから。
で、私、たいくつにまぎれ読み漁りました。
体力がつくと活字がほしくなるのです。

自分が住む世界と違うから面白くない。
サライ、男の隠れ家、PEN,ゲーテ位は
まあ、なんとか。。

そこで、それらの雑誌の読書と音楽欄に注目しました。
いずれも有名であろう方々がコメントをしています。
読書は譲るとして、音楽欄がどうもね。クラシック評が多かったのですが。
上から目線というのですか。
病んでいる私の受け止め方もあるのでしょうが。どうもしっくりこない。

音楽ブログで無名の諸先輩が書かれている記事の方が数段すぐれている。
いや、面白いのです。
全く違う好み、偏見(失礼)、きめつけ(失礼)分析や情報が混在して。。。

あ、楽曲紹介から大きくそれました。

一時帰宅した大晦日、NHK紅白はみませんでした。
ただ、年が明けて、テレビや新聞・雑誌の『紅白』評。気になりました。
矢沢永吉の『時間よ止まれ』が評判でした。
さっそく聴き直しました。

1978年発売のこちらのLP盤。
バックのミュージシャンが驚きです。
つのだひろ、坂本龍一、後藤次利、村上“ポンタ”秀一、ノブ斉藤、等
そうそうたるメンバーを揃えています。

いい曲はいつの時代もいいのです。

Youtube のメンバーは誰でしょう?矢沢永吉の『時間よ止まれ』

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
検索フォーム
人気商品
人気商品2
人気商品3
RSSリンクの表示
リンク