スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

267枚目 グランドファンク・レイルロード Grand Funk 『 アメリカンバンド We’re an American Band 』

grand funk an american band
267枚目 グランドファンク・レイルロード Grand Funk 『 アメリカンバンド We’re an American Band 』
       
アナログ・ドーナツ盤 : グランドファンク・レイルロード Grand Funk 『 アメリカンバンド We’re an American Band 』 を聴き直しました。

レーベル : Capitol 発売元 東芝音楽工業株式会社 制作年 1973年
B面 クリーピン Creepin’
定価 不明

以前にLP盤を紹介しましたが、
これはドーナツ盤です。

グランドファンク・レイルロード Grand Funk 『 アメリカンバンド We’re an American Band 』、
多くのブロガー諸氏が取り上げております。

皆さん、素晴らしく
そして 
個性あふれるコメントを寄せて。

さて、私、遅れてきた中高年。

グランドファンク・レイルロード Grand Funk にそんなに
詳しくもなく、特別な思い入れもなく、
単純でわかりやすいから好き位。

知っていることといったら、
伝説となった雷雨の中での
後楽園球場ライブ位なもの。

ただ、
このドーナツ盤に関して言えば、

この絵柄は
CD盤や音楽配信全盛の時代にあって
多くのブログではとりあげられてはいない、

胸をはれるのです。

それだけなんですが。。。

ジャケットもない、裸のドーナツ盤。
それに、
キズも多く、音質は
たぶん Youtube の方が
いいでしょう。

でも、
手放すことができないのです。
愛おしいのです。



スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

138枚目 グランド・ファンク・レイルロード『アメリカン・バンド』

grand funk railroad

138枚目 グランド・ファンク・レイルロード『アメリカン・バンド』

レーベル:Capitol 発売元 東芝音楽工業株式会社 1975年
定価 :二枚組 4000円

LP版二枚組  Grand Funk Railroad / Caught in the act から “ We’re an American Band “ を聴き直しました。

『グランド・ファンク・ツアー ‘75』二枚組のアルバムから『アメリカン・バンド』を選んだ理由。

ひとつ。コメントをいただいたあすかC爺さんという方が学園祭でこの曲を演奏したということ。

私たち団塊の世代にとっては考えられないことです。

ハード・ロックを中学生・高校生時代に手がけたのは同じ中高年でも50代前半の方々。

後半以降の皆さんはせいぜいベンチャーズ。ですよね。
 
ふたつめ。
このLP二枚組は就職してから購入したもの。思い出の品。
妻の貯金をはたいて購入したアンプ:ビクターSAなんとか。スピーカーやはりビクターの当時話題をよんだSX3(アラビア数字使えません)のひとつランク下のもの。レコードプレイヤー:マイクロ、型番わすれました。 

最低限の予算でセットを組み、その後、チューナー、カセット・デッキをつけたしていったのです。

Grand Funk Railroad、(すいませんMyBlogLog というサイトにアップしているので、できるだけ英単語を使います)の評価は1970年代、われていました。

しかし、後楽園球場で行われた雷鳴とどろく夕立の中の野外コンサートは有名で、大観衆が
”Heartbreaker “ を一緒に歌ったのです。
私はこのグループすきでした。

そんなエピソードもあってこのレコード買いました。
YoutubeもLive盤、私のすりきれたLP盤よりずっと迫力あり。
この頃からです。ハードロックは体力・筋力が必要と言われるようになったのは。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。