スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

326枚目  ハーマンズ・ハーミッツ『見つめあう恋』

ハーマンズ・ハーミッツ 見つめあう恋
326枚目  ハーマンズ・ハーミッツ『見つめあう恋』
       

レーベル : EMI 発売元 東芝音楽工業株式会社 
制作年 1964年?
定価 見本盤
B面 ヘンリー八世君

アナログ・ドーナツ盤ハーマンズ・ハーミッツ『見つめあう恋』を聴き直しました。

昨日ご紹介した「9500万人のポピュラー・リクエスト」のアルバムに
同名のラジオ番組で司会を務めた小島 正雄とハーマンズ・ハーミッツの
ハーマン・ヌーンが仲良く写真に写っていました。

レコード・ライナーには
『アメリカではビートルズに次いで人気のあるイギリスのグループ』と書かれてあります。

このアルバムが発売された1965年は
ハーマンズ・ハーミッツがローリング・ストーンズより人気があった。

アメリカ合衆国では、ですよ。

びっくりしました。
さらに驚いたことには
我々中高年世代には忘れられぬ顔の
ハーマン・ヌーンは
その時若干17歳だった。

そこで、ハーマンズ・ハーミッツのアナログ・ドーナツ盤『見つめあう恋』。

このドーナツ盤は見本盤ですから、(リサイクルショップで見つけたもの)
1964年当時ではなく、
後にリ・イシューされたものではないでしょうか。

ご存知のように
カーペンターズがカヴァーしています。
お若い方々は
むしろ、カーペンターズの曲として覚えているはず。

Youtube にももちろんありますよ。
カーペンターズの『見つめあう恋』しか知らない世代の方、
ハーマンズ・ハーミッツもいいでしょう。
なんてたって、
ビートルズの次に人気があったのですから。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

247枚目  ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits 『リメンバー・ザ・リバプールサウンド No4 』

ハーマンズ ハーミッツ LP
247枚目 ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits 『リメンバー・ザ・リバプールサウンド No4 』

        
レーベル : Odeon     発売元 東芝EMI株式会社 制作年 1974年

定価 2300円
 
アナログ・LP盤 『リメンバー・ザ・リバプールサウンド No4 ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits』 から『ワンダフル・ワールド Wonderful World 』を聴き直しました。

A面

1.ミセス・ブラウンのお嬢さん
 Mrs・Brown You’ve got A Lovely Daughter(2′46〝)
2.ヘンリー8世君
l′m Henry 8 I Am(1’49〝)
3.見つめあう恋
 There′s A Kind Of Hush(2′35〝)
4.ワンダフル・ワールド
 Wonderful World(1′59 )
5.あの娘にご用心
 A Must To Avoid(1′54〝)
6.ダンディ
 Dandy(1′59〝)
7.恋はハブ=ンク
 Something’ss Happening(3′05〝)

1.リツスン・ピープル
 Ljsten People(2′33-)
2.朝からコキゲン
I’m into Something Good(2′32〝)
3.ハートがドキドキ
 Can’t You Hear My Heartbeat(2′14〟)
4.シルエット
 Sillhouttes(1′58〝)
5.恋はハートで
Just A Little Bit Better(2′軸〝)
6.恋のランプ・ポスト
 Leaning On The Lamp Post(2’37〝)
7.ドアがスインク
 This Door Swings Both Ways(2′08・)

ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits の
『リメンバー・ザ・リバプールサウンド No4 ハーマンズ・ハーミッツ Herman's Hermits』の

『ワンダフル・ワールド Wonderful World』はハーマンズ・ハーミッツ
お得意のハッピーソング。

以前にアナログ・ドーナツ盤『ミセス・ブラウンのお嬢さん』、 『ヘンリー8世君』を
紹介しましたが、2つの楽曲に劣らず聴いて楽しい。

木崎 義二のライナーノーツによると
ハーマンズ・ハーミッツを見出したのが、アニマルズやナッシュビル・ティーンズを
スターにしたマネージャーのミッキー・モスト。

1960年半ば、
リヴァプールからアメリカへ進出して成功したNo.1はビートルズ、
No.2がローリンブ・ストーンズ、
そしてナンバー・スリーはハーマンズ・ハーミッツと木崎 義二は
解説する。
異論ある方、いらっしゃると思いますが、ラインーにはそう書かれています。

にしても、ハーミッツ。
ビートルズやストーンズのデビューに比べると
なんとおだやかな顔をしていることでしょう。

ビルヴォード1969年5月3週連続一位の
『ワンダフル・ワールド Wonderful World』、
Youtube にもありました。



Retro Kimmer






70's Classic Rock





テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

30枚目ハーマンズ・ハーミッツ『ミセス・ブラウンのお嬢さん』

ミセスブラウンのお嬢さん (2)

30枚目 ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」はマージービート。アナログ・レコード       ドーナツ盤:

レーベル:Odeon l   
発売元:東芝音楽工業 1967年
定価:500円 
A面: 1『ミセス・ブラウンのお嬢さん』『ハートがドキドキ』
B面:『朝からゴキゲン』『ヘンリー8世』


ドーナツ盤:ハーマンズ・ハーミッツの「ミセス・ブラウンのお嬢さん」を聴き直しました。


さて、
段ボールを引っ張り出して、探し出したハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」。
時間の経過は人の記憶をいい加減なものにします。

ついでに
デイブ・クラーク・ファイブのドーナツ盤も。

探したがない。
確かに持っていたのに出てこない。

友達に貸したまま返ってこなかったのか。

けっこう、他にも、紛失したレコードがあるのです。ドーナツ盤と思っていたら、LP盤だったり、その逆だったり。

さて、ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」。

あれ?
こんなに子どもっぽいボーカルだったか。

リズムは単調だけど、ギターのバックがバンジョー風に聞こえるのはレコードのせいか。
キズもなく、チリチリ音少なく、快調、でもちょっと単調。

ハーマンズ・ハーミッツ「ミセス・ブラウンのお嬢さん」をデジタルで聴きました。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。