スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

557枚目 ハニーナイツ 『ふりむかないで』は愛するハーモニーとカップル

557枚目 ハニーナイツ 『ふりむかないで』は愛するハーモニーとカップル

ふりむかないで
レーベル :UNION
発売元 テイチクレコード
発売年 1979年 
定価 500円
 
前回ご紹介したニュー・シーカーズ の『愛するハーモニー』は何組かの日本人グループがカバーしました。
キャンディーズが所属していたスクールメイツがその代表です。
今日はスクールメイツではなく、ハニーナイツ版を段ボールから引っ張り出しました。
A面が『ふりむかないで
作詞 池田 友彦 作曲 小林亜星
テレビのコマーシャルで全国の髪のきれいな美女モデルがたくさん登場しました。

ところで、エメロンシャンプーは、まだ売っているのでしょうか?
前回の『愛するハーモニー』はコカコーラのCM
当時のコマーシャルソングは偉大でしたね。

私は歌よりもライナージャケットのイラストが気になってしょうがありません
1970年代前半にこの絵柄を良く見ました。

イラストレーターは誰?ご存じの方がいらっしゃったら教えてください。
こちらは YOUTUBE のふりむかないで
スポンサーサイト

361枚目 COCA-COLA SUPER RECORD 『ノーランズ nolans あこがれアイ・アイ・アイ』

coca cola nohlans
361枚目 COCA-COLA SUPER RECORD 『ノーランズ nolans あこがれアイ・アイ・アイ』
       

アナログ・ LP盤:COCA-COLA SUPER RECORD 『ノーランズ nolans あこがれアイ・アイ・アイ』 を見直しました。

レーベル :EPIC 発売元 EPIC ソニー-株式会社 コカ・コーラ 制作年1981年
定価 非売品

本ブログ359枚目 エア・サプライのエメラルド・カー盤に
Backstreet さんからコメントいただきました。

1960~80年代 特にCDが本格的に市場に現れる前までの
レコード市場とレコードの付加価値について。

コメントをいただき、ふと思い出した
我が家の放置レコード。

リサイクル・ショップのジャンク品コーナーで見つけたノ-ランズの非売品。

A面 1曲目 Every Home Should Have One が回る回る。

いえ、レコードが
『Enjo Coca-Cola』のロゴが迫ってくるのです。

目に見えるサブリミラル効果。
思わず目をそらしました。

すごいレコードを作っていたのですね。コカ・コーラカンパニー。
非売品とありますが、どういう所に配られたのでしょうか。
ご存知の方いらしたら、ご一報をお待ちしております。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

158枚目 斉藤 哲夫『いまのきみはピカピカに光って』

斉藤哲夫今の君はピカピカに光って

158枚目 斉藤 哲夫『いまのきみはピカピカに光って』

レーベル:キャニオン キャニオンレコード株式会社 1980年
定価600円

ドーナツ盤斉藤 哲夫『いまのきみはピカピカに光って』

この楽曲も中高年男性には胸キュンな歌。

というより、
目がテレビに釘ずけになった。

今はなき
ミノルタカメラX-7のCMソング。

調べてわかったこと。
作詞:糸井重里、作曲・編曲が鈴木慶一 のCMソング。

クイズ番組でお馴染み
高偏差値女優 宮崎美子の若かりし時。


彼女が現在こんな形で
活躍するとは全く想像できなかった。




この曲は聴く曲ではなく、
まぎれもなく見る曲。
アナログレコード完敗!!

Youtubeで宮崎美子の健康美を堪能してください。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

116枚目 CMソング:『男の世界』ジェリー・ウオレス、チャールズ・ブロンソン。

3.23 001男の世界
116枚目 CMソング:『男の世界』。

レーベル:Liberty  発売元:東芝音楽工業株式会社 1970年
定価:400円 B面:あいつの誇り
ドーナツ盤ジェリー・ウオレス:『男の世界』を聴き直しました。

このCMソングで当時流行りました。

「All the worl loves a lover」という冒頭の部分、私には「アザーワールド」と聞こえました。Other worldってどこの世界。英語の歌詞の全体像がつかめないので、まちがえて解釈していました。

さらに歌っているのはチャールズ・ブロンソンが歌っていると誤解しました。

『男の世界』=「MANDOM」、ご覧のとおり、2枚のカラープリントのジャケット。
相当な金をかけています。

で、当時の若者は大半がヴァイタリスか、MG5派。

ここわかる方はりっぱな中高年。

今、振り返るとあれは化粧品会社の戦いだったのでしょうか。

とまれ、男女が平等に、自由に行動・生活するジェンダーフリーのこの時代、
『男の世界』=「MANDOM」というフレーズは使えません。

数十年ぶりに聴き直したこの曲、バックにアコースティックギター、エレキギター、ブラスロック、ストリングス、ピアノが豪華に、バランスよく奏で、ジェリー・ウォレスがのびのびと歌っているのです。

チャールズ・ブロンソンと広大な背景、(なんとかキャニオンのなんとかロック)の、映像がない方が良い。

良い曲です。

さすが、当時のTVCF作り担当者は耳が肥えていたのですね。

もちろんyoutubeにも映像あります。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

115枚目ニルソン:キリン・ライトビールのCMソング

3.23 002ネルソンうわさの男

114枚目ニルソン:キリン・ライトビールのCMソング

ドーナツ盤ニルソンNILSSON うわさの男Everybody’s talking を聴き直しました。

レーベル:RCA   発売元:RVC株式会社 1977年
定価:600円



最近CMソングに60年~70年代のヒット曲が使われている気がします。
すぐにおもいつくのはホンダの車。
ただ、くわしくデータを取っていないので、確証はないのですが。
そんな気がします。

こちら、70年代キリン・ライトビールのCMソング。
ニルソン。

といってもあまり有名な歌手じゃありません。
でもこの曲、
中高年の方であれば、誰でも聴いた曲。

ジャケットを良く読むと、71年にアルバムがでているのですね。


さらに、
ニルソンNILSSON うわさの男Everybody’s talkingは
映画「真夜中のカーボーイ」の主題曲で有名なことも今回知りました。

良い曲です。
肩に力入らず、自然で、
全く根拠なく無責任に言わせてもらえば、エコな感じいっぱいの曲です。

どうりで、1972年にキャッシュボックス第1位になったのもうなずけます。

それが5年後にCMソングで復活するのですから、キリンもなかなかやります。

こちらのyoutubeはニルソン本人の古いプロモーションビデオです。

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。