スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ジェイムズ・テイラー『Mud Slide Slim』 421枚目

ジェイムズ・テイラー
       

アナログ・ LP盤:ジェイムズ・テイラー『Mud Slide Slim』を聴き直しました。

レーベル :Warner Bros.Records  発売元  Warner Bros.Records 
制作年 1971年
定価不明

A面
1. Love Has Brought Me Around
2. You've Got a Friend
3. Places in My Past
4. Riding on a Railroad
5. Soldiers
6. Mud Slide Slim
B面
1. Hey Mister, That's Me up on the Jukebox
2. You Can Close Your Eyes
3. Machine Gun Kelly
4. Long Ago and Far Away
5. Let Me Ride
6. Highway Song
7. Isn't It Nice to Be Home Again

昨夜にひき続きシンガー・ソング・ライター特集第2弾!!

といっても特集はいつまで続くかわかりません。

とりあえず、ジェイムズ・テイラーを。
とりあえず、『Mud Slide Slim』を。
とりあえず、一番無難なYou've Got a Friendを

リサイクル・ショップで見つけたWarner Bros.Records盤です。
ジャケットにカビがはえています。
いつも思うのですが、外国盤のジャケットは実に粗悪。
天下のワーナーのジャケットの裏は濃い茶色の段ボール紙ですから。

もちろんライナーノートもない。もしかしたら、あったけど前の持ち主が紛失した?

ジャケットはボロボロですが、ディスクは完璧。
ほとんどキズがありません。つまり、ほとんど聴かれなかった。

『Mud Slide Slim』、名盤と思います。
アマゾンで調べたら、アナログLPがCDの3倍の高値です。
私の価値観では、高いから名盤なのです。
関係者に叱られます。

冗談はおいといて。
バックのメンバーがすごすぎます。
1曲、1曲こと細かに説明しません。
とにかく、ついこの前亡くなったピーター・アッシャー、作曲者で友人のキャロル・キング、k恋人のジョニ・ミッチェル、妹のケイト・テイラーがピアノをひき、バックコーラスを担当しています。

さらにダニー・コーチマー、ラス・カンケル、ローランド・スクラー等私の知らない当時有名だったミュージシャンがバックを固めています。

で、
「You've Got A Friend」が全米第1位に輝き、ジェイムズ・テイラーとキャロル・キングを中心に回り始めたかのような時代が来たのです。


Youtube の「You've Got A Friend」
ピアノはキャロル・キングでしょうか
スポンサーサイト
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。