スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

671枚目 セルジオ・メンデスとブラジル’66「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」から「マシュ・ケ・ナダ」を聴きなおしました

671枚目 セルジオ・メンデスとブラジル’66「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」から「マシュ・ケ・ナダ」を聴きなおしました

セrジオメンデス ブラジル66

カボチャ 保護


レーベル : A&M
発売元 キングレコード株式会社
発売年 1968年


Side 1
 1. MAIS QUE NADA (マシュケナダ)
2. ONE NOTE SAMBA|SPANISH FLEA
3. THE JOKER
4. GOING OUT OF MY HEAD
5. TIM DOM DOM (CHIM DOME DOME)
Side 1
1. DAYTRIPPER
2. AGUA DE BEBER (おいしい水)
3. SLOW HOT WIND
4. O PATO (がちょうのサンバ)
5. BERIMBAU (BER-IM-BOUGH)

 猛暑お見舞い申し上げます。
私が生まれ育った北海道最東端部の気温が昨日32度を越しました。ビックリです。
当時の8月はいつも海霧の中、暑い夏をうらやましく思いました。当時に比べると気温が上昇しているのです。それでも北海道は本州各地のように猛暑日が1週間も続くということはありません。
 我が家は20年前にもらった扇風機1台で暑さを乗り切ります。

暑い夏の夜は夜更かしが似合います。年寄りこそ早寝早起きすべきですが、夏の夜、夜更かしをしながらジャズを聴く。できれば、高級なウイスキーなどチビチビ飲みながら。
 
 とは、いかないのですね。現実は。夜更かしはするのですが。。。
 まずは夕食後の徘徊。昼は暑いので、夜に歩きます。不審者と見られないように、懐中電灯を持ち、蛍光色のリュックを背負います。さらに蛍光塗料を塗ったシールをこれでもかと貼り付け、読み終わった古本をリュックに入れ、目的地のスーパーへ向かいます。スーパーの古本コーナーに本を置いて遠回りして帰る。これで歩数を稼ぎます
 徘徊、いや散歩を終えてシャワーを浴び、昼間の畑で虫にさされた箇所に薬を塗って自彊術体操をする。と、時間は12時を回っている。
 ということで、昨夜は「豪華盤 セルジオ・メンデスとブラジル’66」を聴き直しました。学生時代「マシュ・ケ・ナダ」を初めて聴いた時の驚きをおもい出しながら。初めて聴いた時、まずはグループ名の新鮮さに驚き、次にロックとは違う何かに心奪われ、さらには「デイ・トリッパー」や「フール・オン・ザ・ヒル」にビートルズとは違う魅力を発見しました。曲名を知らなくても、このメロディを聴いたら、誰でも「ああ、この曲」とおっしゃるはず。そしてこの曲にまつわる思い出をお持ちの方は少なくないと思うのです。
 さて、
 猛暑の中の畑仕事で、汗をかいています。ただ現実は厳しく、作物の成長がおもわしくありません。いも類、豆類、ハーブ類、ニンジン、玉ねぎ、南蛮、トマト、すいか、トウモロコシ、ゴボウ、セロリおまけに畑のアクセント、ひまわりさえもなぜか元気がありません。長年放置された所ゆえに土地がやせているのです。さらに土の中に野菜の天敵となる虫がいるようなのです。春先には気にしていなかったのですが、背の高いハンノキに遮断されて、日照時間も短いのです。
 唯一、かぼちゃ達が頑張ってくれているのですが、カラスを始め野鳥たちが虎視眈々とカボチャを狙っています。
 そこで釣り糸とCDで鳥からカボチャを守るしかけを作りました。鳥や虫たちに野菜を提供し、残りを人間がいただく、とおっしゃる先輩たちもいますが、私はそんなに寛容ではありません。収穫の秋まで戦いの日々が続きます。

こちらはyoutube
スポンサーサイト

セルジオ・メンデスとブラジル66 ・『大阪万博実況録音盤』 385枚目

セルジオメンデス 大阪万博実況盤

セルジオメンデス 大阪万博2


385枚目 セルジオ・メンデスとブラジル66 Sergio Mendes & Brasil’66『ライヴ・アット・EXPO’70』
       

アナログ・ LP盤: セルジオ・メンデスとブラジル66 ・『大阪万博実況録音盤』を聴き直しました。

レーベル :A&M   発売元 キングレコード株式会社.
 制作年 1970年
定価 2000円

A面
      愛を求めて
 プリティー・ワールド
       君に夢中
 さよならをいうために
  ドック・オブ・ベイ
    デイトリッパー
B面

フール・オン・ザ・ヒル
 スカーボロー・フェア
   ノールウェイの森
   マシュ・ケ・ナダ


昨日と一作日は64回目の終戦記念日に思いを込めて、
レコード聴きました。

一転して本日は
戦後25年目にあたる1970年の大阪万博。
B29で徹底的に焼き尽くされ、破壊つくされた大阪が
いや、日本が
世界に奇跡の復興を示した大阪万博の象徴、万博ホールがステージです。

たった1500の客席に
世界のセルジオ・メンデスとブラジル66 Sergio Mendes & Brasil’66を
呼び寄せてのライヴ。
なんというぜいたく!!

1500人を相手のステージですから、
歓声も拍手もやや物足りないライヴ盤。

しかし、建築家丹下健三設計の万博ホール。
セルジオ・メンデスとブラジル66の気迫と観客の感動や高揚感が
LP盤から伝わってきます。

それもそのはず、
連日連夜世界のきらめくスター達がこのステージに立ったのです。

中高年の皆さんの中には
いくつかのステージを見た方が
いらっしゃるのでは。

とまれ、一面焼けの野原から復活した大阪にそびえる
万博ホールステージに2回だけ立ったセルジオ・メンデスとブラジル66。
その実況録音盤をレコード化したA&Mレコードの英断。

余談ですが
A&Mはハーブ・アルパートが
たった100ドルでもうひとりのMで始まる名前の方と
たちあげたレコード会社なのです。

youtube セルジオ・メンデスとブラジル66 
『マシュ・ケ・ナダ』

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。