スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

683枚目 ピンクフロイド「Great Dance Collection」から「Another Brick In The Wall (Part 2)」を聴きなおしました

683枚目 ピンクフロイド「Great Dance Collection」から「Another Brick In The Wall (Part 2)」を聴きなおしました


pink floyd danceブログ

andy warhol



レーベル : COLUMBIA
発売年 1981年
発売元 CBS

Side1
1. One Of These Days
2. Money
3. Sheep
Side2
1. Shine On You Crazy Diamond
2. Wish You Were Here
3. Another Brick In The Wall (Part 2)

前回、芸術活動の一環としてリース作りに挑戦宣言をした私ですが、11月としては62年ぶりの大雪にすっかり芸術心(こころ)を折られてしまい、傷心と大汗と腰痛の日々を送っております。大雪も2~3日後に降った雨でかなり消えてしまったのですが、かと、言って芸術心が復活するわけでもないのです。
そんな言い訳の日々を過ごし、いつものように散歩に出かけたところ、例によって平日のフリーマーケットが開かれていました。あのおばさんがいました。覚えていました私のことを。「今日もいいレコードもってきたよ」と、おばさん。今回は1970年代に大流行した全集モノのひとつがありましたが、そそられません。他に、70年代子ども向けテレビ番組主題歌集や演歌のドーナツ盤がひっそりと数枚。柳の下にドジョウは二匹いませんでしたね。すぐに立ち去るのも気が引け、ブレンダ・リーのドーナツ盤でお茶を濁し、クリスマス用にアンティークなキャンドルスタンドを隣のおばさんから購入し、フラフラ歩き回っていたら、ありました!!ミッキーマウスのジグソーパズルの陰にアンディ・ウオホールのポスターが!!ビニールカバーは薄汚れ、一部破れています。良く見ると中はきれいで、日焼けがありませんサイズはB3でしょうか。そこのブースのお姉さんに値段を聞くと、「600円」ですって!!1000円札を渡し、「つりはいらね~ヨ」と小粋なセリフを吐きたくも、しっかりのみこみ、400円をいただき、その場を足早に立ち去りました。犯罪者のように。
 6枚の「絶滅危惧種」、teNeues Publishing Company 製です。シマウマの目が悲しい!!サイの色使いの見事なこと。カエルに関してはアンディ・ウオホールだけができる技ですね。これがすべてシルク・スクリーンですから。
 かつて年賀状をシルク・スクリーンで作り、あまりの細かさに体調を悪くしたことがありました。それだけ、難しいのです。といっても、説得力はありませんね。

さて、手持ちのピンクフロイド「Great Dance Collection」、ジャケットと紙スリーブの絵柄に惹かれて聴き直しました。特に紙スリーブの写真がいいのです。若者のダンスの写真と民族ダンスの写真、とりわけコサック帽を被ったおじいさんと、国はわかりませんがスクウエアダンスに興ずる高齢女性たちの写真が素敵です。
クリスマス商戦用に作られた、と酷評された「Great Dance Collection」。さらには日本語タイトル「時空の舞踏」にびっくりしましたが、Another Brick In The Wallは好きです、私。

こちらはyoutubeのAnother Brick In The Wall (Part 2)」
スポンサーサイト

591枚目 ピンクフロイド 「原子心母」から「デブでよろよろの太陽」を聴きなおしました。

591枚目 ピンクフロイド 「原子心母」から「デブでよろよろの太陽」を聴きなおしました。



pink floyd



発売年 :1970年
レーベル:Odeon
発売:東芝音楽工業株式会社

A 面 1. Atom Heart Mother

B面
1. If
2. Summer '68
3. Fat Old Sun
4. Alan's Psychedelic Breakfast

当地は天候不順の毎日です。外の気温は現在7度です。
前回、前々回ともに「黄金週間晴天祈願」は全く効果がなく、外での畑仕事もままならなかったのです。
で、今日こそはと天気回復の祈りを込めてなかばやけ気味にレコードを引っ張りだしました。といってもそれほど多くを調べたわけではないのですが。

 今日も見つけましたよ。数に限界のある私のレコード棚と段ボールを漁って。
「デブでよろよろの太陽」。原題“Fat Old Sun”がそれ。
対訳が故今野雄二。北海道出身。「平凡パンチ」編集部から独立、1970~80年代に音楽や映画畑で大活躍した人。最近亡くなりました。
 “Fat Old Sun”を「デブでよろよろの太陽」と訳したセンスに驚きます
もちろん原題も含めてピンクフロイドの「原子心母」すべてが新鮮さ満載。今じっくり聴きなおすと私にはとても新鮮に感じられます。当時は「なんだこれは」くらいにしか思ってなかったのですが。

 エンジニアはかのアラン・パーソンズ、またジャケットの牛が当時はプログレには似合わないとの評価もあった気がします。
 ただ、当地にはぴったりの光景で、つい今日も寒空の中で草を食むホルスタインを何十頭も見てきたところです。

 さて、改めて「晴天祈願」。「デブでよろよろじゃない」、「颯爽とした、できれば女性の若くてぴちぴちした太陽が」明日の日曜日こそわが北海道に出現しますように!!



こちらはU-チューブ。「原子心母」から「デブでよろよろの太陽」

Youtubeのピンクフロイド 「原子心母」から「デブでよろよろの太陽」

ピンク・フロイド Pink Floyd『炎』から『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』 386枚目

pink floyd wish you were here
386枚目 ピンク・フロイド Pink Floyd『炎』から
『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』
       

アナログ・ LP盤:ピンク・フロイド 『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』 を聴き直しました。

レーベル :EMI   発売元 東芝 EMI株式会社.
 制作年 1975年
定価 不明

え!! 2000万回も再生されたピンク・フロイド
 『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』!!

なにかの間違いではないでしょうか?

キズだらけのリサイクルショップで買った
アナログ・ LP盤Pink Floyd『炎』
アップするのもためらうモノ。

で、
音源確保のために youtubeをのぞいたら
2000万回をこえる再生記録のあるこの映像にビックリ!!
ピンク・フロイド 『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』を
見つけました。

これって、
再生記録ミスですよね。

ビートルズやストーンズのyoutubeも数多く訪問しましたが、
2000万回も見られたモノなんかありませんよ。

もし、事実としたら、
すごいこと。
たしかにセンスはありますけど。

ものは試しに youtube
ピンク・フロイド 『あなたがここにいてほしい Wish You Were Here』

ご覧ください!!
2000万回も再生されているのです!!
私の数え間違いでしょうか??


テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

ピンク・フロイド Pink Floyd 『エコーズ Echoes』を313枚目 『おせっかい Meddle』から

ピンク フロイド 『おせっかい』

313枚目 ピンク・フロイド Pink Floyd 『エコーズ Echoes』を『おせっかい Meddle』から

       
レーベル :Odeon 発売元 :東芝音楽工業株式会社 1971年
定価: 2000円


アナログ・レコードLP盤 ピンク・フロイド Pink Floyd『おせっかい Meddle』から
 『エコーズ Echoes』を聴き直しました。


A面
1. 吹けよ風、呼べよ嵐  One of These Days
2. Pillow of Winds
3. Fearless
4. San Tropez
5. Seamus  シーマスのブルース
B面
1. Echoes  エコーズ

アナログ・レコードLP盤ピンク・フロイド Pink Floyd『おせっかい Meddle』を
正直何度聴いたことでしょう。

放置レコードとまで言わないものの
購入以来2~3回くらいしか聴いていません。

コレクターとは思わないまでも
集めるだけ集め、聴かない。
これは恥ずべき行為です。

そうならないように、気をつけなくては
と思う今日この頃です。


が、
正直、何度も聴いたレコードと
そうでないものがあるのです。

正直、昔はあんなにシビれたのに、
今聴くとほとんど感動を覚えないものもあるのです。
きっと、寄る年波による聴取者側の(すなわち私)問題なのですが。

正直、CDの方がいいなあと思うことがあるのです。
特に音楽聴きながら昼寝をする時。

さて、ピンク・フロイド Pink Floyd『Echoes  エコーズ』、
『長いな~!って感じ。』(若者風に言えば、ですよ。)
『吹けよ風、呼べよ嵐  』にしときゃ良かった、って感じ。

で、
よくよく自分をふりかえると
かなりいい加減な音楽聴取者だなあ
と反省しきり、なのです。

いい加減な音楽聴取者が選ぶ
気合いの入った youtube ピンク・フロイド Pink Floyd
『エコーズ Echoes』。
パート1、パート2に分かれているのですよ!!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。