710枚目 サイモン&ガーファンクル 二枚組「緑のモニュメント」を聴き直しました

710枚目 サイモン&ガーファンクル 二枚組「緑のモニュメント」


サイモンとガーファンクル 緑のモニュメント



発売年:1982年
レーベル :CBS
発売元: CBSソニー

ディスク1 A面

A1 The Sounds Of Silence
A2 Mrs. Robinson
A3 Cecilia
A4 Scarborough Fair/Canticle
A5 Bookends Theme
A6 Fakin' It
A7 For Emily, Whenever I May Find Her
A8 I Am A Rock

ディスク2 B面

B1 El Condor Pasa (If I Could)
B2 Old Friends
B3 A Hazy Shade Of Winter
B4 Leaves That Are Green
B5 Baby Driver
B6 He Was My Brother
B7 7 O'Clock News/Silent Night

ディスク2 C面

C1 Bridge Over Troubled Water
C2 The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
C3 April Come She Will
C4 Kathy's Song
C5 The Dangling Conversation
C6 The Only Living Boy In New York
C7 So Long, Frank Lloyd Wright
C8 The Boxer

ディスク2 D面

D1 America
D2 Homeward Bound
D3 At The Zoo
D4 A Most Peculiar Man
D5 A Most Peculiar Man
D6 Flowers Never Bend With Rainfall
D7 Bye Bye Love





アメリカのトランプ大統領が就任して1年目を迎えた1月20日、ニューヨーク、L.A、シカゴ、ワシントン等の主要都市で100万人を越える参加者によるデモが行われました。

特にワシントンでは大規模な女性大行進が行われたとメディアが報じています。
トランプ大統領の人種差別だけでなく『女性蔑視』の姿勢に猛反発してのデモで、今後も全米各地に広がるとメディアは予測しています。

年寄りの私は
1960年代のアメリカにおける公民権運動のうねりを思い出しますよ。

で、ボケ気味の脳をヒットしたのがサイモン&ガーファンクル、『セントラル・パークのコンサート』。
ニューヨークのセントラルパークに53万人が集まりました。

アメリカの公民権運動と言えば、ボブディランやピート・シガー、ジョーン・バエズが有名ですが、
ピントがずれている私は公民権運動とは無縁の『セントラル・パークの再結成チャリティコンサート』が浮かんだのです。

サイモン&ガーファンクルは1970年に活動を停止していましたが、タイトルのように『セントラル・パークのコンサート』を機に再結成をはかり、ワールド・ツアーに飛び出します。

日本にも来ました。
1982年、後楽園球場と大阪球場です。
アナログレコード二枚組「緑のモニュメント」はその後に発売されました。

サイモン&ガーファンクルの名曲と傑作が詰まっています。
これは国内編集盤ですから、世界的には有名な盤ではありません。
しかし、珠玉の一枚と言えるでしょう。

ところで、今年の5月、
サイモン&ガーファンクルのアナログLP盤『Bridge Over Troubled Water [12 inch Analog] Limited Edition』が発売されます。
これは全世界同時発売になるでしょう。

サイモンとガーファンクル『Bridge Over Troubled Water [12 inch Analog] Limited Edition』の詳細はこちら


私の狭い情報網ではアマゾンでしか、見つけることができませんでした。
発売予定日は2018年5月4日です。
アマゾンでは予約を受け付けていること以外にくわしい情報はありません。

今回アマゾンでサイモン&ガーファンクルをチェックして、驚きました。

プライム特典で何枚かのCDが無料で聴けるのですが、2014年発売されたBOXセットの70曲も即時に聴けるのです。
今、それを聴きながら記事を書いていますが、月額400円でこのサービスにはビックリです。
さらに映画も見ることができ、まだ利用していませんが、写真も何枚でも保存できるのですね。

私は技術的にサービスに追いつかず、無料の配送料と音楽聴き放題に満足しているのが事実ですが。

アマゾンプライム無料体験の詳細はこちら




スポンサーサイト

610枚目 ポール・サイモン『Paul Simon』から『母と子の絆』を聴き直しました

610枚目 ポール・サイモン『Paul Simon』から『母と子の絆』を聴き直しました


ポールサイモン



発売年 :1972年
レーベル:CBS SONY
発売: CBSソニー
A面
1. Mother And Child Reunion
2. Duncan
3. Everything Put Together Falls Apart
4. Run That Body Down
5. Armistice Day
B面
1. Me And Julio Down By The Schoolyard
2. Peace Like A River
3. Papa Hobo
4. Hobo's Blues
5. Paranoia Blues
6. Congratulations


ポールマッカトニーの来日コンサートは21日、東京ドームで幕を閉じました。大相撲観戦と懸賞金の提供等話題を呼びました。
多くの方々がさっそくブログで取り上げ、興味深く読ませていただきました。中には実際にコンサートへ行かれた方もいらっしゃる。実にうらやましいこと。さらにはYOUTUBEでコンサートの模様が流れている。画像は揺れているが、画質は良好で音もしっかり取れている。小型のカメラやスマートフォンで撮影するのでしょうか、現在のデジタル・テクノロジーには驚くばかりです。
で、私は同じポールでもポール・サイモンを聴きなおしました。
1972年発売された『Paul Simon』です。アート・ガーファンクルとコンビを解消してから再出発したポール・サイモンのソロ・アルバムです。
 ライナーノーツの解説は福田一郎。このLP盤の価格は2100円です。

1972年はサッポロオリンピックとミュンヘンオリンピックがあり、浅間山荘事件やグアム島から元日本兵の横井庄一さんが帰国、沖縄返還も含む様々なことがあった年。平均寿命は男性が70.5歳女性は75.9歳大学卒初任給は5万2700円コーヒーが一杯120円かけそばは120円。国鉄運賃(都内)最安区間30円、たばこ(ピース)ひと箱50円。もちろんこのLP盤はずっと後になって生活にゆとりができてから購入しました。何度も触れましたが、レコードは高価だったのです。ちなみに私は前年の年末からこの年の1月後半まで杉並区ほぼ全域を自転車でデパートのお歳暮配達をやりました。配送内勤業務が1日1500円の時に1個35円の配達料で1日100個オーバーを目標に稼ぎました。思い出がつまったアルバムです。

こちらはyoutubeの「母と子のきずな」

504枚目 アナログ・LP盤サイモンとガーファンクル 『グレイテストヒッツ2』から『スカボローフェア』

サイモンとガーファンクル スカボロフェア
 サイモンとガーファンクル から『スカボローフェア』504枚目 アナログ・LP盤『グレイテストヒッツ2』

レーベル :CBS SONY
発売元  CBS ソニー株式会社.
発売年 不明 1970年代前半
定価 2200円

NHKFM『アンダー18 夕方M塾 中学生スペシャル』という特別番組、
放送は正月三が日でした。

ディスクジョッキーが12歳の中学1年女子。

何曲かかかった楽曲のうち、私の持っているアナログレコードを
紹介します。

前回のカーペンターズにひき続き、
サイモンとガーファンクル『スカボローフェア』。

ご両親のどちらか(聞き洩らしました)の中学時代の思い出の曲として紹介されました。
さて、この番組。普段は金曜日の夕方4時から5時まで放送されているということしか
知りません。
何故、M塾なのか、名前の由来もわかりません。

ただ、新鮮でいいのです。それだけです。
私の聞いた範囲では2名の中学生DJ,
中学の放送部でなく、吹奏楽とソフトテニスの部活に所属。

アナウンスがたどたどしいのですが、実に堂々としているのです。
全国放送という意識がない。
で、短時間内でリスナーを惹きつける何かが伝わってくる。

テレビの女子アナというのですか、
うまく表現できませんが、あの手の嘘っぽいアナウンスが垂れ流し状態の
中で暮らしている者にとっては、
部活や地域・家族の話を交えての楽曲にまつわるエピソード等の紹介に、
つい耳を傾ける。

さらに周りの大人の青春時代に感動した楽曲紹介になると。
M塾生の語るエピソードから周りの大人たちの青春時代が
想像できるのです。

たとえば、このじいちゃんは70代だな、今も元気にカラオケやってるな。
このお父さんは高校時代チョイ悪だったな、等々。
ヘタな女子アナを数段しのぐリスナーへの説得力がM塾生にあるのです。

こちらは youtube サイモンとガーファンクル から『スカボローフェア』

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

471枚目 アナログLP盤  サイモンとガーファンクル『限定盤2枚組』。

SG 1

SG 2

11.29.09 030
 


サイモンとガーファンクル『限定盤2枚組』471枚目 アナログLP盤。

レーベル :CBS  発売元  CBSソニー株式会社
発売年 1972年
定価 3000円
 
RECORD I
    SIDE A
l.サウンド・オブ・サイレンス
2.4月になれば彼女は
3.とても変った男
4.木の葉は緑
5.キャシーの歌
6.アイ・アム・ア・ロック
            SIDE B
l.スカボロー・フェア
2.早く家へ帰りたい
3・59番街橋の歌
4.プレジャー・マシン
5.雨に負けぬ花
6.7時のニュース/きよしこの夜
        
    RECORD 2
    SIDE A
l.ミセス・ロビンソン
2.夢の中の世界
3.フェイキン・イット
4.冬の散歩道
5.旧友
6.アメリカu3:29
             
    SIDE B
l.コンドルは飛んで行く
2.ボクサー
3.ベイビー・ドライバー
4.いとしのセシリア
5バイ・バイ・ラブ
6.明日に架ける橋

アナログLP盤  サイモンとガーファンクル『限定盤2枚組』から『7時のニュース/きよしこの夜』を選びました。

今日ご紹介したいのは、
サイモンとガーファンクルの楽曲よりは付録のカレンダー
1972年のことです。

サイモンとガーファンクルのほかにボブ・ディラン、シカゴ、BS&T,
サンタナ、マイルス・デイビス等
、当時のCBS ソニーが誇るミュージシャンが
カレンダーを飾ったのです。
NOT FOR SALE とあります。

当時のLP盤1枚が2000円から2200円。
この二枚組が豪華函入り。さらに12カ月からなる立派な
カレンダーが付いて3000円。お買い得でした。

アナログレコード全盛時、サイモンとガーファンクルのLPレコードも
内容がほとんど変わらないのに、毎年発売されていた記憶があります。

どでかいポスターがついていることもありました。

CD版やデジタル・音楽配信では考えられない
よき時代でもありました。

Youtube の 『7時のニュース/きよしこの夜』

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

 ポール・サイモン『ひとりごと』423枚目

ポールサイモン ひとりごと
       

アナログ・ LP盤:ポール・サイモン『ひとりごと』を聴き直しました。

レーベル :CBS SONY  発売元  CBS ソニー
制作年 1973年
定価 2300円
●Side A
l.Kodachrome*
 僕のコダクローム
2.Tenderness
 君のやさしさ
3.Take Me to the MardiCras
 夢のマルデイ・グラ
4.Something So Right
 何かがうまく
5.0ne Man’s Ceiling is Another Man’s Floor
 君の天井は僕の床         
●Side B
l.American Tune
  アメリカの歌
2.Was a Sunny Day
 素晴らしかったその日
3.Learn How to Fall
 落ちることを学びなさい
4.St. Judy’s Comet
 セント・ジュデイーのほうき星
5.Loves Me Like a Rock
母からの愛のように

シンガー・ソング・ライター特集第3弾

え?、ポール・サイモン『ひとりごと』はアナログが損だ!!

すいません。いきなり、姑息なタイトルで。


ポール・サイモン『ひとりごと』を取り上げているサイトが五万とあるので、
なんとか目立とうと当ブログ管理人必死です。

調べて、驚いたこと、
同じタイトルのCD盤の曲目がアナログ盤に比べると多いのです
14曲も入っている。

1973年のアナログ盤は10曲だけです。
損をした気持ちがします。

と、みみっちいことをぶつぶつ言いながら聴いたのは
夢のマルデイ・グラ』。
ノイズ混じりのこの楽曲はブラス・バンドをバックに
デキシーランド・ジャズの香りがたっぷりです。

14000円というチケット金額に驚いて行けなかった
今年7月のサイモンとガーファンクル・コンサートでは
どんな曲が歌われたのでしょうか。

この曲は歌わなかっただろうな。

アナログ盤・ポール・サイモン『ひとりごと』は
デキシーランドあり、バックにブラスやゴスペル調のバック・コーラス
入ったりで
地味な作りですが、ポール・サイモンの才能が伝わってくる
アルバムです。

Youtube の 『夢のマルデイ・グラ』

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
検索フォーム
人気商品
人気商品2
人気商品3
RSSリンクの表示
リンク