スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

663枚目 RCサクセション「ハードフォーク」から「ぼくの好きな先生」を聴きなおしました

663枚目 RCサクセション「ハードフォーク」から「ぼくの好きな先生」を聴きなおしました


RCサクセション


レーベル : EXPRESS
発売元  東芝EMI株式会社
発売年 1982年


 
A面
1. キミかわいいね
2. シュー
3. 三番目に大事なもの
4. けむり
5. 去年の今頃
6. 日隅くんの自転車のうしろに乗りなよ
7. ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
B面
1. ぼくの好きな先生
2. 2時間35分
3. あの娘の悪い噂
4. 言論の自由
5. イエスタデイをうたって
6. どろだらけの海
7. あの歌が思い出せない
8. エミちゃんおめでとう
9. メッセージ


ネパール大地震の犠牲者が7000人を超えたニュースが伝わってきております。
その数はさらに増えそうです。心からお悔やみ申し上げます。
 ニュースによると山間部の被害者への支援が滞っているようで、心配です。個人的にはなす術もなく、せいぜいインターネット募金をしただけですが、国際的な支援の大きな広がりを期待したいと思います。
 このような時は気持ちが重く、なかなかブログを書く手が進みません。
 さて、
よくブログを拝見させていただく方のお薦めに従って、昨夜NHKBSプレミアム・名盤ドキュメントで「RCサクセション」を見ました。
 どなたのお薦めだったか覚えていないのです。ボーツと記事を眺めてメモしただけだったのです。気持ちが入ってなかったのですね。大変失礼をいたしております

 それは忌野清志郎さんの命日にちなんでの番組でした。多彩なゲストを迎えて亡くなる前にNHKに出演した『ソングス』の映像も提供されましたが、特に初期のRCサクセションの話がおもしろかったです。事務所やレコード会社、録音スタッフとの確執もあったようで、秘話を交えた番組の構成が秀逸でした。
 ゲストの方々が言っておりましたが、忌野清志郎さんは実に歌がうまいのですね。前後して見たNHK『ソングス』の出演者も語っていましたが。。。

 早速手元のレコードから「ハードフォーク」を聴きなおしました。残念ながら昨夜取り上げられた「シングルマン」はありません。
 

こちらはyoutube初期のRCサクセション
スポンサーサイト

196枚目 忌野 清志郎 + DOCTOR UMETSU BAND 「DANGER」

imawano doctor umetsu
196枚目 忌野 清志郎 + DOCTOR UMETSU BAND 「DANGER」


レーベル:LONDON 発売元 LONDON RECORD株式会社 1982年
定価 2800円

アナログ・LP盤  忌野 清志郎 + どくとる 梅津 バンド 「DANGER」
を聴き直しました。

追悼 忌野 清志郎

忌野 清志郎とRCサクセションは1980年代に
もっとも輝いていた。


1980年代、RCサクセションは
ライヴ・アルバム『Rhapsody』で人気を不動のものにしました。

194枚目で紹介した『いけないルージュマジック』は
社会現象ともなり、
忌野 清志郎の『愛し合ってるかい』は
当時の流行語にもなったほど。

飛ぶ鳥を落とす勢いがありました。

忌野 清志郎とRCサクセションは
時を重ねるにしたがい、
円熟みを増していったが、
バンド活動だけに飽き足らない清志郎は
ジャズ畑の
どくとる梅津バンドとコラボレーションするのです。

ジャケットを見ておわかりのように
地味に映っているので、
派手な忌野 清志郎が
バンドの一メンバーにしか見えません。

ところが演奏が始まるとちがうのです。

中でも『melody』は
忌野 清志郎の抑制気味だが高い声と
どくとる梅津のアルト・サックスがからみ
凄味がある程
いいのです。

25年の時は流れても
忌野 清志郎が
追い求めた音楽が
忌野 清志郎 + どくとる 梅津 バンド 「DANGER」に
脈々と息ずいている。

さて、
1970年から40年間も
フォーク・ロック・ジャズのジャンルを超えて
駆け抜けてきた
忌野 清志郎の足跡の大きさを
改めて知らされました。

合掌

さすがの youtube にも
忌野 清志郎 + どくとる 梅津 バンド 『メロディ』
ありません。 他の曲を




Retro Kimmer






70's Classic Rock

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

195枚目 忌野 清志郎  RCサクセション 「ラプソディ」

rc succession rhapsody
195枚目 忌野 清志郎  RCサクセション 「ラプソディ」


レーベル:LONDON 発売元 キングレコード株式会社 1980年
定価 2800円

アナログ・LP盤  忌野 清志郎 RCサクセション 「RHAPSODYラプソディ」を聴き直しました。

追悼 忌野 清志郎

がんと闘いながらステージにたった晩年の忌野 清志郎は
輝いていました。


個人的な見解を言わせていただくと、
忌野 清志郎とRCサクセションは1980年代に
もっとも輝いていた。


音楽的に爆発し、輝いたのが1980年代。

まず、1980年の「「雨上りの夜空に」が大ヒット。
続くライブ・アルバム
「RHAPSODYラプソディ」も売れ、

忌野 清志郎とRCサクセションは
名実ともに日本ロック界の頂点に立った。

日本語のロックが花開いたのです。

1980年に発売された
「RHAPSODYラプソディ」のアルバム・裏面は
すべて英語の解説です。

そして、B面の4曲目は
『上を向いて歩こう』、
日本のポップスとして初めて
全米ヒットチャート上位に入った曲。

忌野 清志郎は当時、
日本のロックが世界を目指すことを
確信していたにちがいありません。


youtube の ラプソディ 音質悪し 


Retro Kimmer






70's Classic Rock

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

194枚目 忌野 清志郎+坂本 龍一 「いけないルージュマジック」

imawano sakamotoryuuichi
194枚目 忌野 清志郎+坂本 龍一 「いけないルージュマジック」


レーベル:LONDON 発売元 キングレコード株式会社 1982年
定価 600円

アナログ・ドーナツ盤  忌野 清志郎+坂本 龍一 「いけないルージュマジック」 を聴き直しました。


RCサクセション の 忌野 清志郎が亡くなりました。
まだ、58歳とのこと。

大きく報道されているので、詳しくはとりあげません。



同世代として、本当に大きな人材を失ったこと、
生き様を教えていただいたこと、の2つの点につきるのです。

1982年の「いけないルージュマジック」、
資生堂のキャンペーン・ソングでした。

化粧した忌野 清志郎と坂本 龍一、
衝撃を与えました。
外見上も楽曲も。

当時、忌野 清志郎を長時間インタービューした
テレビ番組を見た記憶があります。

その時、忌野 清志郎がインタビュー中ずっとギターを
抱えて、音を鳴らし続けていたことを
思い出します。

プロというのは
いつも血のにじむような努力を重ねているのだ。

実感しました。

背中で教える、
数少ないプロのひとりだったと
思います。

ご冥福をお祈りいたします。


Retro Kimmer






70's Classic Rock

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。