スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

700枚目 「石原裕次郎」から「赤いハンカチ」を聴き直しました。

700枚目 「石原裕次郎」から「赤いハンカチ」を聴き直しました。

レーベル : TEICHIKU
発売年 :1975年
発売元 :テイチク株式会社


裕次郎

 
NHK ドキュメンタリー番組「72時間」の「昭和歌謡に引き寄せられて」再放送を見ました。熊本大地震が起きる前のことでした。
 新宿のディスクユニオンに「昭和歌謡」のCDとレコードを専門に扱っている部所があるのですね。新宿駅東口近くの「ミツ●ネ」地下にあるそうです。CDとレコードが合わせて3万枚以上あるとか、それがすべて歌謡曲ですから、まさに圧巻です。
 驚いたのはそこに集まる人たちです。昭和歌謡ですので、来店するのは高齢者と思いきや、老若男女10代から70代まで、さらに外国人も含めて多種多様、雑多な人たちが次々とやってきます。
 今流行のアルファベット+数字グループやダンスユニットではなく、80年代のグループやアイドルがいいという十代の男女。カルメン・マキとOZに心酔するフランス人。戸川 純が好きというアジア系の女性、桑名正博のプロモ―ションを担当したことがあるという広告会社の60代後半元社員、石原裕次郎の歌をバックに初恋の人を語る70代男性、うれしい時に岡田有希子を聴くという中年の岡田ファン。介護を必要とする母親が好きな美空ひばりの歌をカメラの前で歌い、母親の介護について語るこれも中年男性等々、3日間合計72時間、様々な来店者を映し続けます。
 「レコードは回る、人生も回る、そして音楽は引きつがれていく」とナレーションがさりげなく流れるのですが、いいこと言うなあ、と感心しました。最近はレコードを聴いても、レコードの回転を意識することなどなかったのです。
レコードが回転する様子を観察するのも面白く、レコード針を含むカートリッジがかすかに上下しながら円盤の中心部へ向かう所を見るのはけっこう心地よいのです。そう感じるのは私だけでしょうが。最近はその作業すら忘れていました。
石原裕次郎の「赤いハンカチ」を歌う76歳の老人は「死ぬ気になれば ふたりとも 霞のかなたに 行かれたものを ♪♪」、と口ずさみ、「死ぬ気になれなかったから一緒になれなかった」とてれ笑いしながら語るのです。実はこの部分は2番。この76歳の高齢男性は歌詞の2番をスラスラ歌えるのです。私はそれほど真剣に歌と向かい合ったり、聴いたり、歌ったり、覚えたことがありません。そこが決定的にこの方と違います。
NHK ドキュメンタリー番組「72時間」に出てきた「熱い人たち」にはなれませんが、せめて「赤いハンカチ」でも聴いてみようと思いました。歌詞カードを見ながら聴いてみて愕然としました。読めない漢字がでてくるのです。難しい漢字を諳んじ、歌詞カードをみなくても歌える、ドキュメンタリー番組「72時間」に登場した昭和歌謡をこよなく愛する人たちに拍手を送ろうと思いました。
 

こちらはyoutube
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

72時間

4月放送のとき、チャンネルを回していて、途中から見ただけで、
その後、再放送していたのに気づかず、全部を見ていませんが、
「赤いハンカチ」のくだりは、自分もすごく印象に残っています。

CDが出た当初から、レコードの方が音が良いとか、温かいとか、
言われてますが、そのあたりはオーディオマニアにまかせるとして、
レコードの時代が、自分の青春とつながったり、ジャケット写真に、
いろいろ思い出が重なったり、古き良き時代だったと実感します。

No title

ギターマジシャン さん

 こんばんは
 
>「赤いハンカチ」のくだりは、自分もすごく印象に残っています。

 ギターマジシャン さんは実際に歌っていらっしゃるので、歌詞をしっかり掌握し、時には暗記もされると思いますが、私はせいぜい歌詞を見ないで歌えるのは童謡くらいです。

 あの場面の高齢者の方は数十年も前の恋愛話を歌にのせて語るものですから、驚きました。

> 古き良き時代だったと実感します。

 ふだんは便利なものにたよって生活しています。散歩に出るときはウオークマンを、呆けが日に日に強まる母にipadのひ孫たちの写真や動画を見せて刺激して介護の一助にしています。

 ジャケットや歌詞カードが日焼けして色あせても、盤面からは昔と同じ音がでてくるレコードに思い出も含めて凄いテクノロジーだなといつも思います。
 コメントありがとうございました。

 

まいどです

おばんです
ナカナカ難しいところを突いてこられましたねえ…。
取りあえず裕次郎サンのお兄さんは、とても苦手かな…(笑。

日本人なら、歳を取れば自然に演歌の良さが分かってくるものだ!
そう信じてきた部分もあったんですが、一向に好きにはならないみたいです。
さすがに単調でうるさい系のロックは、もう生理的に聴けなく
なっちゃいましたけど、大概はまだまだ大丈夫!
生涯、ロッカーでいけそうですハイ!。








No title

pipco1980 さん

 こんばんは

 >日本人なら、歳を取れば自然に演歌の良さが分かってくるものだ!

 私も年齢は重ねていますが、なかなかその域にはたどりつけずにウロチョロさまよっています。

 ただ、pipco1980さんのように生涯ロッカーを貫くという確かなモノもなく、今回のようにテレビをみては影響され、江差追分の大会で優勝した方の歌を聴いて感動しました。

 >もう生理的に聴けなくなっちゃいましたけど

 私もまったく同感で、受け付けないジャンルがあり、介護旅行でラジオを聞くことが多いのですが、すぐ切ってしまいます。

  コメントありがとうございました。
 

72時間

こんばんは。

「72時間」の「昭和歌謡に引き寄せられて」、見逃しました・・・(^_^;)
再放送!?
残念。
この番組、昔はたまに観ていたのですが、ある時から見逃さないようにしているのですが、
この回は観ていないですね・・・。

「石原裕次郎」の「赤いハンカチ」って、1975年?
わりと新しいのですね。
このころの裕次郎というと、僕の歳だと「太陽にほえろ!」かな。
当時は裕次郎に歌手というイメージはなかったです。
もちろん歌手だったことは知っていますが・・・(^_^;)

No title

こんばんは。
この番組、いい番組ですね。
と言いつつ、何曜日の何時からか理解していないので、偶然に任せて見る程度なんですが。

この回は4月の放送で、途中から見ましたが、この男性覚えています。
実らないから初恋は美しい、なんて言葉を思い出しましたが、とてもロマンチストな方ですね。
店員さんも含めて、出てきた方どなたもが、これほど拠り所にしているものをお持ちで、羨ましく思えました。

No title

素敵な文章をありがとうございます!
ディスクユニオンの「昭和歌謡館」、行ってみようかなあ。
麻丘めぐみのLPあるかなあ?

No title

バニーマン  さん

 こんばんは

 赤いハンカチは1962年にドーナツ盤で発売されました。映画の主題歌です。中身はほとんど覚えていないのですがこの映画を見ました。

 このLP二枚組はベスト盤で1975年の発売ですが、1975~79年頃はレコードで全盛期でこのような二枚組を筆頭に和洋問わずにじゃんじゃん売られていました。

 バニーマン  さん世代は「太陽にほえろ」が裕次郎の代名詞で歌手と言うよりは大手プロの社長兼俳優というイメージでしょうね。

 この曲にまつわる思い出も印象もあまりないのですが、72時間での取り上げられ方が私には強烈でした。

 コメントありがとうございます。

No title

櫟コナラ さん

 >何曜日の何時からか理解していないので、偶然に任せて見る程度なんですが。

  実は私も同様で、チャンネルボタンを押している時にぶつかることが多く、実は最初から最後まできちんと見ることは少ないです。

 誰が歌っているかはわかりませんが、タイトル曲も好きです。

 >とてもロマンチストな方ですね。

 そうですか、覚えていらっしゃった。70歳を過ぎてテレビカメラの前でずっと胸に秘めていた歌にまつわる思い出を語るなんて、すごいと思いました。

 >店員さんも含めて、出てきた方どなたもが、これほど拠り所にしているものをお持ちで、羨ましく思えました。

 まったく同感で、歌の力といいましょうか、すごいなあと感心しつつ、自分を振り返ると、何と薄っぺらな自戒の念でいっぱいです。

 コメントありがとうございます。

No title

つかりこ さん

 こんばんは

 素敵な文章なんて、とんでもありません。

 グイグイと読者を惹きつける文章力のつかりこさんに言われると、穴があったら入りたい気持ちです。

 新宿へお出かけの機会が多い(貴ブログの新宿ネタがインパクトが強く、そのように感じます)つかりこさんですから、是非「昭和歌謡館」へ行ってみてください。

 麻丘めぐみのものはLP,EPかかわらずほぼすべてがそろっていると思います。驚いたのはまったく聞いたこともないグループのドーナツ盤が3万円を超える値段でした。

 超レアものもあるようです。
 コメントありがとうございます。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。