FC2ブログ

784枚目 ディーペスト・パープルから『Smoke on the Water』を聴き直しました

784枚目 ディーペスト・パープルから『Smoke on the Water』を聴き直しました


ディープパーpル


こちらはYOUTUBE


発売年:1980年
レーベル:Warner Bros
発売元: ワーナー・パイオニア

収録曲

A1. Black Night
A2. Speed King
A3. Fireball
A4. Strange Kind of Woman
A5. Child in Time
A6. Woman from Tokyo

B1. Highway Star
B2. Space Truckin'
B3. Burn
B4. Stormbringer
B5. Demon's Eye
B6. Smoke on the Water

ディープ・パープルの「ディーペスト・パープル」から『Smoke on the Water』を聴き直しました。

本当は
『煙が目にしみる』のレコードがあればよかったのですが、
あいにく私のレコード・ライブラリーにはないものですから。

『Smoke on the Water』を選んだわけです。

実は本日の主題は『Smoke on the Water』ではなく、
『いぶりがっこ』です。




もっと言うと、秋田名物の『いぶりがっこ』ではなく、『たくあんの燻製』です。


ねらいは『北海道胆振東部地震』からの復興をテーマにすることだったのです。

昨年9月の地震ですき間が増えたわが家、今冬の厳しい寒さをまともに受けました。

あまりの寒さに、パジャマにスエットを重ね着して眠る夜もあったのです。

最近はなんとか気温も上昇し、体が動くようになりました。

指の動きもスムーズになったところで、

ご紹介します。

自作の『いぶりがっこ』です。


いぶりがっこ 完成

天国の秋田県人pipco1980さんがもしもこの記事をご覧になっていたら、
きっと叱られるでしょう。


『いぶりがっこ』と『たくあんの燻製』は違う、と。

pipco1980さんや秋田県人の皆さんからお叱りを受ける覚悟で進めます。


忘れもしません。あの大地震。


だいこん 地震後


昨年の9月6日の大地震で被害にあった大根が、スクスクと育ち、立派な大根となりました。
2週間ほど乾燥させ、たくあんを漬けました。



だいこんつち1



沢庵5


沢庵8


『上手?に漬かったたくあん』を燻製にしました。



たくあん

一斗缶を使った自作の燻製器と桜の木を削ったチップと
めんどうなので適当な大きさに割った破片でたくあんを燻(いぶ)しました。


たくあんかんそう



いぶり用桜チップ




いぶりがっこ いぶす



くんえん器 完成


いぶり5



2日間ほどかけて作り終わったところに、2月21日の夜にまた大きな地震です。
なんということでしょう。


幸い前回のような被害はありませんでした。

しかし、冬の地震はこわいです。
積もった雪が崩れてくる。
寒さの中で避難するのは危険だ。
前回のように3日近く停電になったら、暖房もきかないのでさらに危険度が増す。
今回も交通網がズタズタです。
新千歳空港やJRの電車の中でひと晩過ごした人たち、
夜の繁華街から徒歩で自宅を目指した人たちがいました。

つい2週間ほど前の真冬日でしたら、さらに危険だったでしょう。


アラ!
『Smoke on the Water』にまったくカラむことなく、エンディングのお時間となりました。

大地震で液状化にあいながらも立派に成長した大根。
それをたくあんに漬けこむこと2か月。
しんなり漬かったたくあんを乱暴に切り刻んだ桜の木でいぶすこと2日。
『いぶりがっこ』、いや、正確には『たくあんの燻製』を
音楽ブログを名乗る以上は何か楽曲にカラめなきゃ、
ということで非常に安易に『Smoke on the Water』を持ち出してきた。

最後まで目を通された方はほとんどいないでしょうが、

とんでもない寒さと
大地震体験から力強く立ち直った老人の『いぶりがっこ挑戦記』にお付き合いいただき、
ありがとうございました。


スポンサーサイト

783枚目 『思い出のロックン・ロール・グラフィティー・パート1 悲しき街角』を聴き直しました

783枚目 『思い出のロックン・ロール・グラフィティー・パート1 悲しき街角』を聴き直しました



サーフチティ


レーベル:UNITED ARTISTS
発売年: 1979年
発売元 : キングレコード

A面

1 悲しき街角
2 ユー アー シックスティーン
3 ラヴポーションNO.9
4 ブルーレディに紅いバラ
5 ワン ラスト キス
6 サーフ・シティ
7 パイプライン

B面

1 バルコニーに座って
2 花咲く街角
3 恋のダイアモンドリング
4 ブルーベリー ヒル
5 カラ・ミア
6 パサディナのおばあちゃん
7 ワイプ・アウト




残念!!
「村上RADIO 今夜はアナログナイト」の第4弾を見逃しました!!
この場合、聴きのがした、が正しいのでしょう。



むらかみらじお4かい



さて、
言い訳です。

昨年末から今日まで、いやこれからも続く予定ですが、義母の入院見舞いや妻の実家の管理、義母の死去にともなう様々な手続きや後片付け等で片道100キロを越える道のりを行き来しなければなりません。


「村上RADIO 今夜はアナログナイト」のことをすっかり忘れておりました。


実は
「村上RADIO 今夜はアナログナイト」の第4弾を『unimogrooveの音楽中毒生活(新天地)』を訪問して気が付きました。



これまでの村上RADIOについて、洒脱な文章で秀逸なレポートを提供されてきたunimogrooveさん

公私ともに音楽漬けの日々を送られている方だけに、今回も素晴らしいのです。

TOKYO FMで過去の放送を聴こうと思ったら有料なのです。

聴き直すのも手ですが、『unimogrooveの音楽中毒生活(新天地)』経由の方がずうっと、
面白いのです。

私だったら聞き流すだろうポイントを鋭い感覚でギュっと把握し、伝えてくださる。


驚いたのは「村上RADIO 今夜はアナログナイト」の第4弾。

私のレコードライブラリーにカスリもしません。

音源のタイトルもアーティストも今まで聞いたことがないものばかりです。

村上春樹ワールドの奥深さを再認識しました。


なんとか、村上RADIOネタに参加しようと私も必死なのですが、

今回村上さんが選曲された周辺ワードで

私が知っているものはほんのわずか、DAWN 、SAM COOKE 、JAKE SHIMABUKURO、「WHEN I'M SIXTY-FOUR」、HENRY MANCINIの5語です。

そうそう、あとは、よく孫と一緒に唄う「夕焼け小焼け」ですね。

日系ハワイアンHERB OHTAさんがウクレレポップスで取り上げているそうです。

驚くことにはunimogrooveさんはこのHERB OHTAさんの音源をお持ちだそうです。

ウクレレの名手JAKE SHIMABUKUROや弟のBRUCE SHIMABUKUROの音源も所有されているのが、凄い。

音楽界でご活躍の方だけに村上ワールドをしっかりとフォローされている。
さりげなく書かれた記事にいちいちびっくりします。


さてさて、
村上RADIO 今夜はアナログナイト」の第4弾、実に良く練られていますね。

中でも、

スペインのロックバンドLOS MUSTANGがよるビートルズの「WHEN I'M SIXTY-FOUR」をカバーした「CUANDO TENGA SESENTA Y TRES」は

64歳ではなく63歳だと、歌っているそうです。

数え年みたいにカウントの仕方が違う」のか、とunimogrooveさんは疑義を投げかけますが、義母の死でお寺のお坊さんから「数え年」についてお説教いただいたばかりの私、妙に納得できるのです。

ボストンのゴミ捨て場で拾ったレコードの話

root beerの景品だったレコード
さらには、ハワイのローカル放送局から出された非売品レコード、

「フラッシュダンス」のドイツ語カバー盤などなど。

貴重なレコードを値切るために3日もレコード屋に通って結局値切れなかったけど、店主の笑顔に納得した話。

ダウンタウンの古レコード屋の頑固な店主なのでしょうね、きっと。
容易に想像できます。

で、これまたさりげなく書かれているのですが、
unimogrooveさんも村上春樹さんと同じようにレコード屋めぐりが好きとのこと。

それも、国内だけではなく海外でも、とおっしゃる。
unimogrooveさんの『ただものではない』感が伝わってきます。

今回の記事はunimogrooveさんに無断でおんぶにだっこです。


で、
しゃにむにキーワードを見つけました。
カバー曲」です。

ということで、

『思い出のロックン・ロール・グラフィティー・パート1 悲しき街角』から

ジャンとディーンの『サーフ・シティ』、

ブライアン・ウィルソンとのコラボ曲です。

Ramones や ダニー飯田とパラダイス・キングがカバーしています。

他にも『ラヴポーションNO.9』、『パイプライン』、『ブルーレディに紅いバラ』などなど、

『カバー曲』満載の一枚です。


と、お茶をにごしたところで退散します。


おあとがよろしいようで...。

782枚目 朱里エイコの『北国行きで』を聴き直しました

782枚目 朱里エイコの『北国行きで』を聴き直しました



きたぐに

レーベル:リプリーズ
発売年: 1972年
発売元 : ワーナー・ブラザーズ・パイオニア

B面は『時の流にとりのこされて』


こちらはYOUTUBEの『北国行きで』



義母が亡くなり、先に葬儀の準備のために帰省した妻を列車とバスで追いかけました。

ふだんは車ばかり利用しているので、JRとバスは緊張します。

降りる駅を間違えてはいけない、と列車内のアナウンスに耳を傾けます。

なにしろ、田舎を目指しますので、1本間違うと次の列車までの待ち時間が長いのです。

まずは札幌から特急列車で深川まで、

次に深川駅で留萌行きに乗り換えます。



ちぷ9


深川からは列車が1両。

まさに『北国行きで』の世界です。



ちぷ8


もちろん私のまちの駅も北国なのですが、平成の建物で

新千歳空港駅が近く、利用客も電車の数も多いのです。

ところが、深川→留萌行きは超ローカル線。


雪にまみれた一両編成のディーゼル列車を見て、1970年代前半に大ヒットした、

『北国行きで』のメロディが思い浮かびました。



外は凍えそうな寒さですが、
列車内はあたたかです。
列車の壁に近隣町村の連絡コーナーがありました。

これは珍しい。



ちぷ7

利用客は大半が高校生。


さて、降り立った無人駅は昭和初期の建物です。



ちぷ6


とてもきれいに使われていました。

地元有志の方が駅舎を管理されているようです。




ちぷ4





ちぷ2


マイナス10度を越えるしばれる中を、
バス停まで数十分歩きました。

まだ午後7時なのに、人の通りも車も通りません。



ちぷ1


バスも観光バスのようなちょっと豪華な仕様、

それが暗い田んぼの中を進みますから、車を運転して帰省するいつもの風景と違います。

バスから降りる際も料金の支払いにとまどい、

寒さから身を守る手袋を忘れてきました。

バス亭から妻の実家まで雪をかきわけ、凍える手でなんとかたどりつきました。

この日、北海道の中でも留萌地方は天候が荒れました。


翌日の納屋の様子です。



なや


すっかり雪をかぶっています。



ちぷ10-



でもお隣さんが来てあっと言う間に除雪をしてくださいました。

おかげさまで義母の葬儀もとどこおりなく済ますことができました。


781枚目 ホイットニー・ヒューストンの『WHITNEY HOUSTON』を聴き直しました

781枚目 ホイットニー・ヒューストンの『WHITNEY HOUSTON』を聴き直しました



ほいっとにー


レーベル:ARISTA
発売年: 1985年
発売元 : ARISTA

A面
1 You Give Good Love 4:33
2 Thinking About You 5:27
3 Someone For Me 4:57
4 Saving All My Love For You 3:57
5 Nobody Loves Me Like You Do 3:46

B面

1 How Will I Know 4:28
2 All At Once 4:26
3 Take Good Care Of My Heart 4:13
4 Greatest Love Of All 4:55
5 Hold Me 6:00


WHITNEY HOUSTON のファースト・アナログ LPです。


大ヒット名盤『WHITNEY HOUSTON』です。

このアルバムの数曲が英米さらには日本のヒットチャートの上位に君臨しました。
ソウルミュージックの名盤5本の指に入ると絶賛する人もいます。
1985年発売のこのレコード、(当時はカセットも発売されました)にまつわる
たくさんの思い出をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。

こちらはYoutube,世界中のファンが思いを綴っています。

ホイットニー・ヒューストンの
のびやかで張りのある、特に高い音。
彼女の歌唱力と表現力は、ソウルミュージック界において他の追随を許さない、と言っても過言ではないでしょう。

私は当時
前回取り上げたデヴィッド・ボウイの訃報にも驚きましたが、
ホイットニー・ヒューストンの死にはもっと驚きました。

全世界に衝撃を与えたホイットニー・ヒューストンのあまりにも早い死去
新しい年の初めに
彼女の映画が公開されたのですね。

たくさんの方が映画館に足を運ばれたでしょう。

しかし、私は
Youtubeで
1985年頃のホイットニー・ヒューストンを見ている限り、
映画を観たいとは思いません。

こんなに美しい声と身体の持ち主が
悲しすぎる終焉を迎える姿を、たとえ作られた映像だとしても、
見たくはありません。

私のたわごとをお笑いになるみなさん!!
一度でよいですから、
上記の全10曲をYoutubeでごらんになってください。

いかにホイットニー・ヒューストンが素晴らしかったがおわかりになります。




話変わって、

現実に戻します。

ニュースでも話題ですが、北日本が寒いのです。

当地は北海道の中央部、札幌まで10キロの所にあります。

北海道北部に比べるとまだ寒さは厳しくないのですが、

とにかく寒いのです。
室温が10度とちょっと。
これは今の私の部屋です。


おんど1


ストーブはつけています。
24時間つけているので、温度は最少です。
それでも今月の灯油代は25000円を越えました。

母屋は58000円越えです。

この燃料費ですから、当然他の部屋の暖房はありません。

私の写真技術のまずさで伝わらないかもしれませんが、
部屋の窓ガラスの模様です。



まどのこおり2

冷凍庫ではありません。

暖房を使用していない部屋の窓の状態です。

外から写したものではありません。
部屋の中からとったものです。

で、
こちらは室温。
5度を下回っています。



しつおん2


レコードを聴くときはできるだけ、日が射す日中に設定していますが、
夜中に聴きたいときもあります。
いえ、むしろ夜中に聴きたいのですね。

そんな時はダウンを重ね着します。

写真にはとても写せませんが
寝る時は湯たんぽを抱いて寝ます。

さらに
亡き母が作ってくれた綿がたっぷり入った丹前と
毛布を2枚、そして掛布団の重装備です。

丹前って、ご存知ない方もいらっしゃるでしょうね。


これが楽天市場にあった丹前、まさかこんなに高いものとは!

母屋では寝る時はストーブを消します。

あらら、
『WHITNEY HOUSTON』がいつのまにか
湯たんぽと丹前の話題になってしまいました。

最後まで読まれた方はいらっしゃらないと思いますが、
厳しい冬と闘いながら、それでもアナログ盤とYoutubeの力を借りて、
音楽にこだわりたいジジイの与太話におつきあいいただき、
ありがとうございました。

780枚目デビッド・ボウイ 『Ziggy Stardust』を聴き直しました

780枚目デビッド・ボウイ 『Ziggy Stardust』を聴き直しました



じぎすた



レーベル:Warner Bros
発売年: 1972年
レーベル:Warner Bros
発売元: Warner Bros

A面

1 Five Years
2 Soul Love
3 Moonage Daydream(月世界の白昼夢)
4 Star Man
5 It Ain’t Easy

B面

1 Lady Stardust
2 Star
3 Hang Onto Yourself(君の意志のままに)
4 Ziggy Stardust
5 Suffragette City
6 Rock’n’Roll Suicide(ロックン・ロールの自殺者)


デビッド・ボウイが亡くなって3年がたちました。

3回忌を機に『Ziggy Stardust』を聴き直しました。

『Ziggy Stardust』を語るブログはたくさんあります。

鋭い切り口の解説がたくさんあり、私が解説しても説得力がありません。

話題にできることは2019年最初に選んだレコードである、ということ。

1972年に発売されたUSA盤(Warner Bros盤)であること。

以上の2点です。

言えるのは、聴くたびに、「楽曲作り」の発想の斬新さを再認識することです。

コレ、

今から40数年前のアルバムですよ!!

自らをロックシンガーに設定し、バンド「スパイダース・フロム・マース」を率いて

壮大なドラマを完結させる。

1972年当時、私は社会に出て右往左往するだけの若造でした。
『デビッド・ボウイ? グラム・ロックの?』、くらいの反応でした。
来日コンサートがあったことすら記憶にありません。

まさか40数年後にジャズのレコードと交互に聴くなんて、思いもしなかったです。

そして、

聴いて圧倒される。

A面一発目の 『Five Years』などは

あと5年間しかないんだよ、と訴えます。

40数年前は『何を言ってるの?』と、せせら笑っていましたが、

今聴き直すと、
単純な音の構成と乾いたデビッド・ボウイの歌声と、なんとか聞き取れる単語が現実味をもって

身に染みるように迫ってきます。


それもそのはず、

年が明けて5日もたたずに当地は大雪にみまわれました。


ふぶき1


メディアでも大きく報道されましたが、
新千歳空港が雪のために完全閉鎖され、
正月休暇を過ごした後の帰路、

二晩も空港に泊まった気の毒な方々もいました。

現在、新千歳空港は完全復旧しましたが、


私たち老夫婦は

雪に覆われた我が家の周辺を毎日雪かきしなければなりません。

なにしろ、このとおりですから。


ふぶき4



ふぶき2


私と妻はひたすら『雪かき』に追われています。

時には7時間も8時間も雪をはねのけます。

するとですね、

ランナーズ・ハイならぬ

『スノウ・ショベリング・ハイ』状態になります。

そこに『Ziggy Stardust』などを持ってきた日には、あなた!





疲れた高齢者の体に『Five Years』がじわじわと染み込んでくるのですよ。

今の天候状況からすると、明日もいちにち、雪かきになるのでしょうな。

きっと!!
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
カテゴリ
検索フォーム
人気商品1
人気商品2
人気商品3
RSSリンクの表示
リンク